コロナを機に、都内から青森に移住した女性の新ライフスタイルとは?

マネーケア

新型コロナウィルスの影響により、リモートワークに切り替わったという人も多いでしょう。そんなニューノーマルに合わせた仕事環境になったことで、ワークライフバランスの取りやすい地域に「移住」して働くことや、2つの地域に拠点を持つ「デュアルライフ」に注目が集まっています。

今回は、実際に都内から青森に移住し、働き方を変えた筆者知人Yさんにインタビュー。生活の変化などについて教えて頂きました。

▼プロフィール
Yさん 女性
前職:都内で会社員としてWEBメディアの制作進行管理、タイアップ記事の制作などWEBディレクターとして従事
現在:フリーランスでWEBディレクター

コロナを機に退職し都内から青森に移住!

まずは、都内から青森へ移住することになったきっかけや出来事、思いの変化などについて聞いてみました。

青森移住のきっかけとなった出来事は?

「元々、地元・青森に住む家族の問題で、実家に帰るという話が上がっていました。昨年から新型コロナウィルス感染拡大の影響で、全社的に2020年3月よりフルリモートで仕事をするようになり、その経験が移住の大きなきっかけになったと思います。

私が対応していたタイアップ関連の仕事も、ロケなどの撮影を自粛する傾向にあり、ニューノーマルな働き方だけでなく、コンテンツ自体もwithコロナを想定したものに移行していったということも、要因としてあるかもしれません。そして、通信環境とパソコンがあれば、私が今までしてきた仕事はどこでもできる、とわかったことも移住のきっかけです」

フルリモート前は移住を全く考えていなかった!

「PCがあれば仕事ができるという認識はありましたが、個人的にはやはり、Face to Faceでのコミュニケーションが第一という考えがありました。仕事以外でのコミュニケーションは仕事の気づきになるし、クライアントワークや上司や部下、同僚とのコミュニケーションも大事と思っていたからです。また、自分の得意は対面コミュニケーションだと思っていたことも、フルリモート前に移住を考えていなかった理由です。

しかし、リモートになって【せざるをえない】という状況と、今後のニューノーマル時代で対面コミュニケーションがマストではない、そのコミュニケーションをリモートですることができるスキルが求められるのでは?と思ったことは、移住のきっかけのひとつだと思っています」

続いて、フリーランスに転向した現在の仕事内容、移住前と移住後は実際にどのような変化があったのか、詳しく教えて頂きました。

移住後の仕事内容や暮らしの変化

現在の仕事内容は?

「現在は、フリーランスでWEBディレクターとして働いています。2社の会社さんとお仕事をしており、基本的には、構成案、原稿執筆などコンテンツ制作に携わる部分を担当しています」

暮らし(生活)の変化はありましたか?

「都内で働いていた時は、ひとり暮らしだったこともあり、プライベートと仕事の境目がなく、自粛期間中でもあったため、毎日仕事をするだけの日々。正直ストレスもかなりあり、体調をよく壊していました。
そのため社内では、“体弱いな~”と各所から指摘が入るほどで、仕事の予定がつく日に病院に通院していたということもあります。

休日も仕事をしている日が多かったのですが、唯一のストレス解消といえば、友達とご飯を食べに行ったり飲んだりすることでした。
ただ、免疫力が下がっていたので、お酒をやめると逆に体が楽になったりしたこともあり、会社員時代最後の方は、フルリモート前から飲酒を控えるようにしていました。もっと早くからやっておけばよかったなと思ったぐらいです。

現在は、かなり健康的でメリハリのある生活に変わりました。
家族の事情があったので、現在の暮らしの中で一番優先しているのは家族の時間です。仕事ができる時間に制限があることで、逆に仕事をこなすスピードも上がったように感じます。

都内で仕事をしていた時は、起きている時間はすべて仕事だったので、逆に効率が悪かったのかな、と今では思ったりします。
家族がいることでオンとオフの差がしっかり出せるのも、暮らしの変化としては大きいです」

都内で働いていたときは、仕事一色だったというYさん。
移住後は、仕事をこなしながらも、家族との時間も大切にし、メリハリのある健康的な生活を送られているそうです。

都内でフルリモートになる前と後、そして移住後の生活を比較して見ていきましょう。

続きを読む
1 / 2

みみ

美容師・ヘアカラーリスト・アイリストの経験を活かして美容記事をメインに執筆中!

プロフィール

監修者: 千見寺 拓実

株式会社インヴァランス 1994年生まれ。静岡大学卒業。2017年に株式会社インヴァランスに入社。 3級ファイナンシャルプランニング技能士

プロフィール