HTCのブロックチェーンスマホ「Exodus 1」、Braveをデフォルトブラウザへ

仮想通貨

Exodus 1はHTCの仮想通貨、ブロックチェーン技術を盛り込んだスマートフォンです。「ネイティブ・ブロックチェーンモバイル」としてデザインされたこのスマートフォンは、「dApps」と呼ばれるアプリケーションを使用し、不正がしにくいという特徴があります。

Brave SoftwareのCEOで、かつてFirefox Mozilla Browserを開発したBrendan Eich氏は、2018年12月9日に自身のツイッターで、ブラウザ「Brave」がExodus 1のデフォルトのブラウザになることを発表しました。

Exodus 1はブロックチェーンの分散型プロミスで構築されています。仮想通貨オーナーのプライベートキー(秘密鍵)は、端末上のZionと呼ばれる安全な領域に保管されます。

Brave自体はブロックチェーン技術に基づくものではありませんが、Braveは仮想通貨「Basic Attention Token(BAT)」を活用しています。Eich氏によると、BATプラットフォームは現段階では「半集中型」です。Braveの発行主へのBATトークンの分配の仕方について管理する必要があるからです。

Exodus 1はビットコインあるいはイーサリアムでのみ購入できます。価格は0.15BTCまたは4.78ETHです。

(画像引用:https://www.ccn.com/htc-exodus-1-blockchain-smartphone-will-ship-with-brave-browser/)

ワザモノ編集部

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事