年末調整で受けられない控除は?

税金

会社が税金を計算してくれる年末調整。でも、「これで税金はすべて会社にお任せ!」と思ったら要注意。せっかく控除できるものでも、年末調整では受けられない控除もあります。
今回は、年末調整で受けられない控除を確認していきましょう。

年末調整で受けられない控除は?

控除は大きく分けると2種類、所得から差し引く控除(所得控除)と税額から差し引く控除(税額控除)があります。
所得控除は所得から差し引くもの、税額控除は税額から差し引くものです。

所得税の確定申告書(下図①)を見てみましょう。
「所得から差し引かれる金額」の部分が所得控除です。
(A)と(B)に分かれ、それぞれを合計した金額が所得控除の金額となります。源泉徴収簿(下図②)と見比べてみましょう。
源泉徴収簿は年末調整用ですが(B)の控除はありません。
つまり(A)は年末調整で受けられる控除、(B)は年末調整で受けられない控除ということです。

①所得税確定申告書(一部抜粋)

②源泉徴収簿(一部抜粋)


出所:国税庁

それでは、年末調整で受けられない控除の具体的な内容を確認しましょう。

NEXT:「年末調整で受けられない控除の内容」

中島 典子

税理士・社会保険労務士・CFP。 大手外資系会計事務所の税務部門を経て独立。個人・オーナー経営者・起業家のお金の悩みごとをワンストップでトータルサポート。子...

プロフィール