クレジットカードの付帯サービスに注目 旅行保険やコース料理が無料!

カード・ローン

クレジットカードには、さまざまな付帯サービスがあります。持っているクレジットカードにどんな付帯サービスがついているのか、意外とわかっていないものです。今回はクレジットカードのおトクな付帯サービスから、特殊な付帯サービスまで、ご紹介していきます。

よくあるクレジットカードの付帯サービス

クレジットカードを選ぶ基準として、年会費が無料、ポイント還元率が高いなどが多いのではないでしょうか。飛行機のマイルを貯めるのが目的であれば、マイルが貯まりやすいクレジットカードを選ぶのも選択肢のひとつではあります。
それに加えてクレジットカードを選ぶ決め手となる付帯サービスとは、カードを作ったらついてくるサービスです。
まずは、よくあるクレジットカードの付帯サービスについてみていきましょう。

「旅行傷害保険」
クレジットカードを持っているだけで自動的に付帯されるタイプと、旅行代金をクレジットカードで支払うことが条件となる利用付帯のタイプがあります。
補償内容は傷害死亡、治療費用、携行品損害などがありますが、クレジットカードによってそれぞれ補償額や保障内容は異なります。
自動付帯か利用付帯なのか、補償内容、補償範囲、補償額などを把握しておきたいものです。クレジットカードの年会費を支払っても、補償内容が充実していれば、旅行に行く前に海外旅行保険に加入するよりおトクになることもあります。

「提携店での利用」
クレジットカードが提携しているお店やサービスを利用することで、「ポイント還元率アップ」や「割引サービス」、飲食店ならドリンクやデザートプレートサービスなどの特典が受けられます。
提携先を知らないと、サービスが受けられるお店で飲食しても、クレジットカードを利用せず現金で支払うことで、割引が受けられず気がつかないうちに損していることもあります。

持っているクレジットカードの提携先を確認してみると、普段から利用しているお店などもあるかもしれません。毎日ランチで行くお店でワンドリンクサービスが受けられると知らずにドリンク代を支払っていたとなれば、仮にドリンク代が300円だとしたら300円×20日間=6000円も損している可能性も。ぜひ、提携先チェックしてみましょう。

「アミューズメントサービス」
映画鑑賞料金をはじめ遊園地、水族館、動物園などの入場料金、ボーリング場、カラオケ店、スパなどの利用料金の割引などもあります。
利用額に応じてポイントも貯まればさらにおトクですね。

特殊な付帯サービス

「ポイント投資サービス」
貯まったポイントで投資信託を購入できるクレジットカードもあります。
ポイントを貯めて商品やマイルがもらえるというのも魅力ではありますが、投資に興味がある人は、貯まったポイントで投資ができる時代になったと感慨深いのではないでしょうか。
また、実際に投資信託を購入できるものもあれば、ポイントを運用して、運用結果次第でポイントが増減する投資の疑似体験ができるものもあります。

「『招待日和』利用サービス」
招待日和」とは、国内外のレストランなどをおトクに利用できる会員限定のサービスです。提携している高級レストランで所定のコースメニューを2名以上で予約をすると、1名分のコース料理代が無料となります 。記念日にはコース料理の外食に行くご家庭なら、ゴールドカードの年会費を支払ったとしても、おトクに利用できますね。
会員は、医師、「招待日和」に承認された個人・法人・団体のみですが、「招待日和」がクレジットカードに付帯されていれば会員ではなくても利用することができます。

まとめ

今回はクレジットカードの付帯サービスに注目してお伝えしました。クレジットカードを持っている人も、これからクレジットカードを作りたい人も、ポイント還元率やマイルだけでなく、付帯サービスもしっかり確認して無駄なく利用してください。

今関 倫子

ファイナンシャルプランナー 外資系保険会社勤務中に、AFP資格取得後、独立系FP事務所に転職。ファイナンシャルプランナーとして活動し、女性を中心に年間のべ2...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事