「クレジットカード」と「デビットカード」違いを知って賢く活用!

「クレジットカード」と「デビットカード」違いを知って賢く活用!
カード・ローン

日ごろのショッピングで大活躍の「クレジットカード」。それに似たものとして、最近主流になりつつあるのが「デビットカード」です。これらにはいったいどのような違いがあるのでしょうか?意外と知らない「クレジットカード」と「デビットカード」の違いについてお話しします。

そもそもクレジットカードって?

「クレジットカード」と「デビットカード」違いを知って賢く活用!

クレジットカードは、商品を購入する時にその代金を後払いにすることができるカードです。クレジットカードを使って買い物をすると、任意の支払回数に応じて銀行口座からその代金が引き落とされるようになっています。

デビットカードってどんなカード?

「クレジットカード」と「デビットカード」違いを知って賢く活用!

後払い方式が特徴のクレジットカードに対し、デビットカードは買い物をするたびにその場で口座から代金が引き落とされるのが最大の特徴。そのため、買い物をする時に銀行口座に残高がない場合には買い物ができないということになります。

デビットカードは堅実派の方にオススメ!

「クレジットカード」と「デビットカード」違いを知って賢く活用!

すでにお話ししたように、デビットカードは買い物をするたびにその場で銀行口座から代金が引き落とされる「即時決済」の方式をとっています。現金で買い物をする感覚に近く、やりくりしやすいので、クレジットカードを使うのに抵抗のある堅実派の方にオススメです!

便利なクレジットカード、でも使いすぎには注意!

「クレジットカード」と「デビットカード」違いを知って賢く活用!

口座に常に残高を入金しておく必要のあるデビットカードに対し、クレジットカードは引き落とし日までに残高を用意しておけばいいのでとても便利。さらに、ポイント還元率もデビットカードよりも高いので非常にお得です。ですが、「お金が入ったら入金しておけばいいや」と気が緩みやすくなるため、ついつい使いすぎてしまうというデメリットも。買い物をしたらすぐ入金するようにするなど、使いすぎを防ぐように心がけましょう。

違いを知って上手に使いこなそう!

「クレジットカード」と「デビットカード」違いを知って賢く活用!

意外と知らない「クレジットカード」と「デビットカード」の違い!きちんとマスターして、上手に使いこなしましょうね!

moneliy編集部

マネリーは「マネー・投資に興味ある女性のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資...

プロフィール