秋の味覚でダイエット!低カロリーなのに栄養豊富なある食材とは? 

趣味・美容

秋は「食欲の秋」という言葉があるほど、おいしいものが溢れ、体重増加が気になる方が増える季節。
旬のもの、おいしいものを食べたいけれど、体重は増えたくない!と思う方がほとんどでしょう。
しかし、そんな願いをかなえる食材があるんです。それは「きのこ」。
今回はきのこのダイエット効果、簡単レシピのご紹介です。

なぜきのこはダイエットにいい?

きのこはカロリーは低いにも関わらず、栄養が豊富。特にたくさんの食物繊維が含まれています。
食物繊維はお腹に長い間とどまるので腹持ちが良く、さらに持続性があるためため少しの量でもお腹がいっぱいになり、間食や食べすぎが減るため、全体の摂取カロリーを減らすことにつながります。
また食物繊維は腸の調子を整えてくれるという力もあるので、女性には嬉しいですよね。

きのこは種類も豊富ですので飽きにくく、スーパーなどで簡単に手ごろな価格で手に入れることができるので、家計の負担なく毎日の食事に取り入れることが可能です。
また、きのこはいろんな食材と相性がいいので、料理のレパートリーも多いということもダイエットが続けやすくなるポイントです。

きのこを使った簡単レシピ

そんなきのこを使った、簡単なレシピをご紹介します。

きのこの簡単甘辛煮

好きな種類のきのこ200グラムを食べやすい大きさに切り、すき焼きのたれ1/3カップ、白ごま大匙1、適量の一味唐辛子のはいった耐熱容器にいれ600Wのレンジで3分ほどしんなりするまでチン。
そのまま冷めるまで放置して味をしみこむのを待てば完成です。

エリンギのニンニク醤油炒め

エリンギ2パックを食べやすい大きさにカット。
バター適量を溶かしたフライパンで小さじ2/3のニンニクを炒めます。
香りが立ってきたら、エリンギをいれ炒め、醤油大さじ1/2、酒大さじ1、塩少々で味付け。お皿に盛りつけた後、粉チーズ、ネギ、ブラックペッパーを適量かけ、完成です。

どれも簡単にできて、洗い物も少なくて済みます。おかずにはもちろん、お弁当や小腹がすいたとき、お酒のおつまみにも大活躍です。ぜひ作ってみてください。

参照
https://www.hokto-kinoko.co.jp/
http://www.kinokonet.com/kinoko/

いかがでしたか?

きのこは手に入りやすく、いろいろな食材との相性がいいので無理なく続けることができます。秋は食べ物の誘惑が多く太りやすい季節。体重が増えてしまう前に、意識してきのこを食べるようにしてみてください。

サイトウ サオリ

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール