トリートメントとコンディショナーって何が違うの?どっちがお得?

趣味・美容

突然ですが、コンディショナーとトリートメントの違い、わかりますか?薬局でも同じシャンプー売り場にあり、値段も大きく違うようには見えない。だから何となくいつも目に入ったものを買ってしまう、という方は意外と多いのでは?実は、コンディショナーとトリートメントにはある大きな違いがありました。その違いとはいったい何なのか、そしてどちらのほうがお得なのか、考えてみましょう。

コンディショナーとは

コンディショナーは、髪の表面と整え、その名の通りコンディションを整えるもの。指通りや触り心地を滑らかにしてくれます。イメージとしては、髪の表面をコーティングする、というものなので髪の内部に必要な栄養素などを補充してくれる効果はあまり期待できません。しかし、コンディショナーを使うだけでも、髪同士が絡むことが減り、何もしないよりかはダメージを受けにくい髪に整います。

トリートメントとは

トリートメントとは、髪の表面を整えてくれることに加えて、髪の内部に栄養素を補充してくれます。美容院などで、シャンプーの後に施術してくれるのがこちら。美容院の帰りの髪がシルクのように滑らかなのは、トリートメントのおかげではないでしょうか。市販のトリートメントでも、ダメージ集中補修やうねりが気になる髪用など、たくさんの髪の悩みに向けたものが販売されています。

お得なのはどっち

価格が比較的安いコンディショナーを購入して費用を安く抑えるか、少し値段は上がっても髪の内部まで栄養を与えてくれるトリートメントをとるか、どちらがお得なのかというのは人それぞれ変わってきます。ですので、この場でどちらがお得かということは言い切ることが難しいです。それぞれ何を優先するかどう検討し、自分にぴったりのものを使用してみてください。

いかがでしたか

普段何気なく使用していても、聞かれると意外と説明できないコンディショナーとトリートメントの違いをご紹介しました。今後、購入する際にぜひ参考にしてみてください。

サイトウ サオリ

17,285 views

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事