いつもは有料だけど今日だけタダ!!文化の日だけ無料で楽しめるスポットランキング【関東】

趣味・美容

11月3日は何の日かわかりますか?正解は文化の日。1946年のこの日に日本国憲法が公布されたということで、制定されました。文化の日は「自由と平和を愛し、文化をすすめる」とされており、これらに関わる普段は有料の場所が無料開放されています。今回は関東エリアの、この日だけ無料で楽しむことができるとってもお得な場所を、入場料金別にみてお得な順番にご紹介します。
関西エリアはこちら

お得度★☆☆ 都内でもこんなに楽しめる!

まずはじめに紹介するのは「NHKスタジオパーク」。渋谷駅から徒歩12分とアクセス良好で、一般の入場料は200円。文化の日の前後11月2日~5日の期間、無料で入場できます。東京のど真ん中でも無料でおもしろい体験をすることができるおすすめスポットです。
こちらでは、NHK歴代の番組が流れるメディアウォールというブースや、大人気の大河ドラマや連続テレビ小説の衣装や小道具の展示を見ることができます。また、この日は大人気連続テレビ小説「わろてんか展」(開催期間:2017年10月1日(日) ~ 12月27日(水))も楽しむことができます。ほかにも公開番組を観覧することができるなど、内容が盛りだくさん。開館時間は午前10時~午後6時(最終入場 午後5:30)となっています。ぜひ、足を運んでみてください。

お得度★★☆ めずらしい体験型博物館

次に紹介するのは、千葉県にある「房総のむら」です。JR成田駅からバス20分徒歩10分と、そう遠くない場所。普段だと一般で300円の入場料が必要になります。開館時間は、午前9時~午後4時30分です。
房総のむらでは、原子・古代と教科書でしか見ないような時代から現代までの、衣食住の移り変わりを、当時の環境の中で実際に体験できて楽しめる場所です。普段は体験教室などに参加することができますが、この日は「ふるさとまつり」と称して、いつもとは違う体験やイベントを楽しむことができます。この日限りの体験をぜひしてみてはいかがでしょうか。

お得度★★☆ たくさんの自然に囲まれてリフレッシュ!

もう一つ紹介したいのが、埼玉県にある「国営武蔵丘陵森林公園」です。一般の入場料は400円。車で行く場合は、関越自動車道「東松山」I.C.から熊谷方面へ約10分。東武東上線、森林公園駅やJR高崎線、熊谷駅からでているバスで行くことがもできます。時期ごとに開園時間が異なり、11月は午前9時30分~午後4時30分となっています。
ここでは別途レンタル料を支払えば、レンタサイクルでのサイクリングや、炭火焼きBBQ、展望レストランでの鉄板BBQを楽しむことができます。しかもBBQは手ぶらでできるコースもあるので、気軽にできますよ。せっかくの休日、自然豊かな公園で1日思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

お得度★★★ 毎年にぎわうおすすめスポット!

最後は「国立東京博物館」のご紹介。JR上野駅から徒歩5分と、アクセスの良い場所です。毎年たくさんの特設展があり、多くの人でにぎわっているところです。普段だと、一般で620円の入場料が必要です。開館時間は午前9時~午後17時(入館は午後16:30 まで)。
そんな国立科学博物館では、常設展が無料に。常設展では、古代から現代までの日本の歴史、人間の生活の変化、日本列島の生い立ちなどがわかる「日本館」と、地球の多様な生き物たち、生物の誕生と絶滅の歴史、自然の歴史などについて学ぶことができる「地球館」があります。ほかにも映像で楽しむことができる場所もあるので、ぜひ足を運んでみてください。

いかがでしたか?

関東近郊のおすすめスポットをご紹介しました。車でなくても駅から近かったり、バスがでていたりして、行きやすいというのもうれしいですよね。せっかく無料になるこの機会、普段は有料の場所をお得に楽しんでみてはいかがでしょうか。

参照

NHK TOP
https://www.nhk.or.jp/studiopark/index.html
房総のむらTOP
https://www.chiba-muse.or.jp/MURA/index.html
森林公園TOP
http://www.shinrinkoen.jp
国立科学博物館 常設展
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/permanent/index.html

サイトウ サオリ

17,285 views

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事