コスパ最高!0円ですぐに始められるスキンケア方法とは?

趣味・美容

毎月のスキンケア用品にどのくらいお金をかけていますか?0円の方は少ないかと思います。シリーズで揃えると、結構なお値段になりますよね。そして市販のスキンケア用品は、添加物が含まれているものも多くあります。自宅にあるものを使えば、体にもお財布にも優しいですよ!

冷蔵庫の中にある果物や野菜でパックしよう!

安くてついつい多めに買ってしまった野菜や、中途半端に残ってしまった果物などを使用してパックをしてみましょう。水分の多いキュウリやトマト等を切って、顔に乗せるだけでOKです。海外のスキンケア用品にはキュウリ(キューカンバー)が含まれているものが多くありますので、輪切りにしたキュウリを直接顔に乗せてパックしてみて下さい。顔の火照りを鎮めてくれますよ。

ヨーグルトを使用しても良いですね。ヨーグルトは保湿以外にも、ピーリング作用で「美白の効果が期待できる」と言われています。ヨーグルトのパックは水分が多いので、小麦粉を混ぜてペースト状にすると塗りやすいです。さらにハチミツを混ぜて使うと、潤います。ヨーグルトのパックはピーリング作用がありますので、3〜4日に1度がおすすめです。それから、水分の少ないアボカドは、潰してペースト状にするとパックとして使用できます。いつも以上にリッチなパックをしたい時は、アボカドを使ってみてください。

普段使っているあのオイルが保湿に使える!

大流行したココナッツオイルもお肌に使用できます。ココナッツオイルはオレイン酸とラウリン酸の力で、お肌に潤いを浸透させてくれるので、妊娠線の予防に良いと言われています。妊娠線の予防以外にも、入浴後の保湿にも使用できます。オイルというとベタベタしたイメージがありますが、ココナッツオイルは肌に馴染みやすくサラッとした仕上がりになるので、とても使いやすいオイルです。未精製のエクストラヴァージンのココナッツオイルを使用するのがおすすめです。食品なので、リップ代わりにもなる優れものです。それから、太白ゴマ油があれば、アーユルヴェーダのマッサージオイルとしても使えます。アーユルヴェーダとは、インド・スリランカの伝統医学のことで、日本でもマッサージ方法の一つとして注目されています。一度100度まで熱して、その後瓶などのふた付きの容器で保存します。使用時に少しだけお皿に取り、湯煎で温めて体に薄く伸ばしてマッサージをします。マッサージ後は10分ほど休み、その後拭き取るかシャワーで綺麗に洗い流します。お肌が柔らかくなりますので、乾燥肌の方にもおすすめです。

手軽にできるスキンケア方法をご紹介しました。どれも身近にある食品なので、切らしてしまっても購入しやすいものです。天然で純粋なものなので、安心して使用できそう。ぜひ試してみて下さいね。

関連記事一覧