2月は1年で最も短い月!忙しい毎日を有意義に過ごす3つの心がけ

趣味・美容

2月は28日間しかなくあっという間に過ぎていきます。そこで毎日を有意義に過ごすための習慣をご紹介します。興味があるもの、毎日の生活に組み込めるものがあればぜひ試してみてください。

朝の5分で今日何をどんな順番でやるか考える

何となくその日を過ごしてしまうとメリハリがないままだったり、気づいたら1日が終わっていてやりたいことができなかった、なんてことありませんか?そんな日々をいつも過ごしていると、心が廃れたような気持ちになりがちです。そうなるのを防ぐために、毎朝5分だけでもいいので、今日の仕事の段取りや優先順位、済ませたい家事やお買い物などを書き出して確認してみましょう。そうすると1日を有効的に使いやすくなります。

寝る前に今日あった嬉しいことを思い出す

毎日いいことばかりではありませんが、毎晩寝る前にはどんな些細なことでもいいので、その日あった嬉しいことを思い出しましょう。そうすれば幸せな気持ちで眠りにつくことができ、翌日の朝幸せな気持ちで目を覚ますことができるのではないでしょうか。また、些細な幸せに気づきやすくなるので、毎日がきっと明るくなりますよ。

あれこれ考える前に挑戦してみる

大人になるとどうしても行動に移す前に立ち止まって考えてしまいますよね。もちろんしっかり考えてから取り組むべきものも多くあります。しかしあれこれ考えすぎて何もすすまないというのも考えもの。うかうかしているとチャンスをつかむことができないという意味の「チャンスの神様には前髪しかない」という言葉もあるように、せっかくの機会を逃してしまうこともあります。後悔や失敗、言い訳など考え込んでネガティブになっているのならば、思い切ってそのまま飛び込んでみてください。思っていたよりすんなりと事が運んだり、意外と簡単だったりすることもありますよ。悩んでいるだけでは何も始まりません。怖がってネガティブになっている方は思い切って挑戦してみてください。

いかがでしたか

考えかたや生活習慣に少し変化をつけることで、大きく変わることはたくさんあります。私事ですが、最後に紹介した「あれこれ考える前に挑戦してみる」ということをここ最近心がけていますが、毎日が少し楽しくなってきました。今までのままではきっとやっていなかったこと、知らなかったことの発見をすることがとても楽しく、平凡だと感じていた日々の中にも、毎日違うたくさんのことが起こっているんだと実感しています。いきなり全部取り入れなくてもいいので、少しずつ新しい考えや習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。きっと何かが変わりますよ。

サイトウ サオリ

17,711 views

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事