おうちダイエットにはサーキットトレーニングがおすすめ!毎日20分でOK

趣味・美容

ダイエット成功のカギは、筋トレで筋肉を増やして基礎代謝を上げることと、有酸素運動でエネルギーを効率よく消費すること。今回は、この2つを交互に取り入れるサーキットトレーニングについて解説していきます。家で気軽に楽しく進められる、おすすめメニューも紹介!ジムやスタジオに行かなくてもダイエットはできますよ。

ダイエットにおすすめのサーキットトレーニングとは?

まずは、ダイエットにおすすめのサーキットトレーニングについて解説します。
サーキットトレーニングとは、数種類の運動を順番に、短い休憩をはさみながら連続して行うトレーニングです。ひとつではなく数種類の運動の組み合わせなので、全身の筋肉をくまなく使うことができ、連続して動くので脂肪燃焼にもつながります。

ダイエットのためのサーキットトレーニングなら、基礎代謝を上げる筋力をつけるトレーニングと、脂肪を燃焼する負担が大きすぎず長時間行える有酸素運動を効率良く組み込むのがおすすめ。サーキットトレーニングは広いスペースを必要としないので、おうちでのダイエットトレーニングにもピッタリです。

心拍数を適度に上げる運動を20分以上続けると、体内で脂肪の燃焼が始まるといわれています。そのためサーキットトレーニングをするなら、20分以上の運動メニューにすることを目指しましょう。

例えば、足踏み(有酸素)、逆腕立て伏せ(筋トレ)、ランジ(有酸素)、足下ろし腹筋(筋トレ)を順番に1分ずつ。これに1分の休憩を加えて、全部で5分のメニューを1セットとして繰り返します。

合計4セット、時間にして20分間の運動を取り入れるとダイエットに有効的でしょう。
参考: 厚生労働省e-ヘルスネット TARZAN WEB

おうちサーキットトレーニングでおすすめの有酸素運動

有酸素運動というと、ウォーキングやジョギングが代表的で、家の中の運動として取り入れるのは難しそうという印象があるかもしれません。しかし、家の中でも手軽に実践できる有酸素運動もたくさんあります。今回はおすすめの有酸素運動、「足踏み」と「ランジ」を紹介します。

おすすめ有酸素運動その1「足踏み」

「足踏み」はその名の通り、その場で足を交互に動かし足踏みをするだけのお手軽メニュー。しっかりとダイエットにつなげるポイントは、腕をしっかりと振り、膝と太ももを意識して上げることです。好きな音楽に合わせてリズミカルに行うと楽しく続けられますよ。

足踏みは体に負担をかけずに心拍数を上げることができ、運動初心者さんにもおすすめの有酸素運動です。足踏みをサーキットトレーニングに取り入れるなら、1分を目安に行いましょう。

おすすめ有酸素運動その2「ランジ」

「ランジ」はお尻の筋肉と太ももの筋肉を刺激するトレーニングです。筋トレ要素がある運動ですが、連続して行うことで有酸素運動にもなります。右足を大股1歩分前に出し、その場で膝を曲げて腰を落とします。

右足の膝の角度が90度になるよう腰を落とすのが理想。左足の膝が地面につかないよう注意しましょう。10秒カウントしたら、左足を前に出して同様に腰を下げます。左右交互に10秒ずつを3セットほど行うのが目安です。
参考:ゆたか倶楽部Diet Labo

NEXT:「おすすめの筋トレメニュー」

続きを読む
1 / 2

kimmy

美容、コスメが好きな2児のママです。 営業職、秘書の経験あり。保有資格は高等学校教諭一種免許状(体育)、秘書検定2級、ファイナンシャルプランナー3級など。 ...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事