大人気の「チームラボ」。各会場の違いとは?

趣味・美容

大人気のチームラボプラネッツ。なかなかチケットを取ることができず悔しい思いをしている人もいるのではないでしょうか。今年の7月にオープンした豊洲の会場とは別にお台場の会場があることをご存知ですか?似たようで違うこのふたつの会場と展示内容についてご紹介します。

豊洲とお台場の会場の違い1

まずもっとも大きな違いといってもいいのが、水を使ったアートの有無。
豊洲の会場にのみ水を使ったアートがあります。足元に薄く水が張っているところから、大人のひざ下にまで及ぶ深さのところまで様々。また水温もアートのテーマによって異なります。豊洲会場では目で見るだけでなく、体全体でアートを感じることができますよ。

豊洲とお台場の会場の違い2

違いふたつ目は、期間限定のものか常設かという違い。
お台場にあるものは常設展ですので、いつでも楽しむことができます。しかし新しくできた豊洲の方は2020年秋までの期間限定。期間限定というには少し長いと感じますが、その途中にオリンピックなどの大イベントがあり、日本に訪れた外国の方にも楽しんでもらえますね。オリンピック前後はさらに混雑するのではないでしょうか。早めに行っておきたいですね。

オススメなのは

お台場と豊洲の会場の違いをご紹介しましたが、オススメなのはやはり豊洲。新しくできたこと、期間限定であることはもちろん、見るだけでなく体で感じることができるアートが豊富です。一つ一つに感動し、驚き、楽しみ、とても有意義に時間が過ごせるのではないでしょうか。

いかがでしたか

チームラボと言っても会場がふたつあると少し混乱してしまいますよね。それぞれの会場でしか味わえないアートも多数あると思います。できれば両方とも行って、日本の技術の素晴らしさやアートの世界を体験したいですね。

サイトウ サオリ

21,220 views

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事