990円〜飛行機に乗れる!?LCCの夏休みセールを利用しよう!

貯金・家計

LCCを利用したことはありますか。従来の航空会社に比べ、半額以下などのリーズナブルな価格で空の旅を楽しめます。ただでさえ安いLCCですが、セールを定期的に開催しており、さらに安い価格で航空券を手に入れられます。ここでは、LCCの夏休みセールについて紹介します。

LCCってどんなもの?メリットは?

LCCとはLowCostCareerの略で、日本語では格安航空会社の意味を持ちます。格安航空会社はJALやANAなどの従来の航空会社と比べて、運行効率化を図り、各サービスを簡素化しているため、従来の半額以下など低価格の運賃を実現しています。国内線を運航している格安航空会社は、ジェットスターやピーチ、バニラエア、エアアジア・ジャパン、ソラシドエアなど、多数あります。従来の航空会社に比べると、搭乗口が離れていたり、座席が狭かったりしますが、成田〜福岡片道でJAL普通運賃が44,040円なのに対して、ジェットスターは4,790円〜(共に2017年7月現在)と破格の安さが特徴です。

夏の旅行にもLCCが便利!セールを狙おう!

通常時も破格の安さで注目を集めるLCCですが、「夏のセール」「年末セール」「GWセール」などのように、いつも以上に航空券を安く買えるセールが定期的に開催されています。全体的に、大型連休や夏季休暇、冬季休暇などのタイミングで行われる傾向があります。各LCCが、FacebookやTwitter、LINEなどのSNSやメールマガジンでセール開催が決まると告知し、場合によっては990円航空券なども発売されますので、とてもお得に空の旅を楽しめます。LCCであれば通常時も十分に航空券を安く購入できますが、セールを活用すれば通常時の半額以下で買える場合もあり、リーズナブルな価格で旅行や帰省も楽しめます。

LCCの予約方法と注意点

LCCは基本的にネットから予約を申込みます。パソコンもしくはスマートフォンで、利用したいLCCホームページの予約サイトにて、個人情報や希望日時、座席などを選択し、クレジットカード決済を行います。LCCの場合は、座席の広さや荷物の量などによって航空代金が高くなっていくようになっており、ホームページなどに表示されている「●●●円〜」というのはあくまでも最低料金で、必ずしもその価格で航空券が購入できるというわけではありません。また基本的に、購入した後に航空券の日時の変更やキャンセルの払い戻しは対応していないため、急な都合で当初予約していた時間に搭乗できない場合は、諦めざるおえません。そして、LCCは従来の航空会社に比べて遅延が多い傾向にあります。「遅延が起きるかもしれない」という認識を持った上で、利用するようにしましょう。

格安航空であるLCCを利用すれば、高速バス代並みの料金で空の旅が楽しめます。セールを利用すればさらに安く購入できますので、ぜひ夏の旅行や帰省に利用しましょう!

関連記事一覧