30代の金銭感覚の実態とは?

貯金・家計

仕事にも慣れ、以前より責任のある立場にある方が多い30代。そんな30代の金銭感覚は20代に比べてどう変わってきているのでしょうか。今回は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が2018年に行った「30代・40代の金銭感覚についての意識調査2018」(n=1000)を参考に見ていきましょう。

毎月自由に使えるお金 

まずは、毎月自由に使えるお金がいくらあるか見ていきましょう。
全体の平均額は30,272円となりました。ですが、30代になるとすでに結婚されている方も多く、それぞれ異なる結果となりました。
平均額で、未婚者は39,103円、子どものいない既婚者は28,787円、子どものいる既婚者は21,371円と、それぞれの立場によって大きく差が出ます。やはり子どものいる場合は養育費等が必要になるので、自由に使えるお金が減ってくるのですね。

自己投資にいくらかけているか

そして30代のみなさんは自己投資やスポーツ・運動に毎月どのくらいのお金を使っているのでしょうか。
アンケートによると、自己投資に使っている平均額は9,643円、スポーツ・運動に使っている平均額は5,930円という結果でした。30代になるとスキルアップや資格取得、美容などの自分磨きに対しても毎月お金をしっかり使っているのですね。

自分磨きとしてオススメの資格とスポーツ

そんな30代の自分磨きのためにおすすめの資格は「ファイナンシャルプランナー(通称FP)」です。この資格は税金、保険、年金など、人生で必要になってくるお金について詳しい知識を身につけた人が持つことができ、プロとしてそれぞれのアドバイスをおこなうことができます。
通信講座で学ぶことができ、現在の会社でのキャリアアップや、今後金融機関、不動産、保険会社などに転職ができたり、また自身のお金に関して見直すことでができます。
スポーツでは「ゴルフ」と「ヨガ」がおすすめです。どちらともハードに体を動かすものではないので挑戦しやすく、自分のペースで長く続けることができます。ゴルフは接待などで使うこともありますし、打ちっ放しなどでストレス発散することもできます。ヨガはゆっくり体を伸ばし体幹を鍛えることができたり、汗をたくさんかいてスッキリすることもできます。どちらもオススメです。

いかがでしたか

30代になると結婚をして子どもができるなど、環境が変わってきます。それにより自由に使うことができる金額も変化します。こういったライフステージの変化のために早いうちから貯金をしておくと安心ですね。また、自分磨きを毎月頑張っている方も多く、これから始めたいと思っている方は、あまりハードではない自分のペースでできるスポーツから初めてみてはいかがでしょうか。

サイトウ サオリ

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事