無駄な食費と電気代を抑えられる!節約収納術

貯金・家計

毎月かかる食費や電気代は、冷蔵庫や冷凍庫などのキッチン周りの収納術によって節約できます。ちょっとした工夫で無駄な出費を防げます。ここでは、すぐに始められる収納術について、紹介します。「食費や電気代が高くて困っている。」という方は、参考にしてください。

キッチン(冷凍庫・冷凍庫)の節約収納術

毎日節約しているつもりが、無駄な出費に繋がっていることも多いのが食費です。キッチリと節約収納しなければ、食費が膨れ上がってしまいます。スーパーのセールの日などは、肉類や野菜類など多く買ってしまいがちです。日持ちしないものも少なくないため、ホームフリージングをして冷凍庫で保管しておきましょう。そして、期限の近いものから消費していくことで、無駄を抑えられます。また、家庭の電力消費の10%以上が冷蔵庫と言われています。冷蔵庫の中が整理整頓されていないと、食材の出し入れに時間がかかり、余計が電力を消費してしまいます。冷蔵庫・冷凍庫の中を仕切りを使って整理することで、出し入れ時間を短縮でき、節約に繋がります。

もったいないダブり買いなどを防ぐ収納術

「また同じものを買ってしまった」など、多くの方がダブり買いの経験があるのではないでしょうか。食材のダブり買いほど、もったいないものはありません。冷凍庫・冷凍庫、キッチン周りの食材や調味料はすべて見える化して収納しましょう。ホームフリージングする場合などは、一目で何が保存してあるか、ケースや袋にラベルなどを使い表示することです。また、冷凍食品などは横向きで収納してしまうと、何が残っているのか一目で把握できません。立てて収納することで、何があるかがすぐに把握できます。ちょっとした一手間で冷蔵庫などに何が残っているかがすぐに把握でき、無駄なダブり買いやまとめ買いを防げます。

100円ショップで揃えられる収納グッズ

冷蔵庫・冷凍庫の整理整頓を行うための収納グッズはわざわざ高いものを買わなくても、100円ショップで揃えられます。取っ手付のトレーやバスケット、クリアケース、ラベルなど、多くの製品があります。ドレッシングなど瓶や容器に入っているものはトレーやバスケットに入れて収納しても良いですし、野菜や果物を入れてもキレイに保管できます。クリアケースを使えば、中に入っているものが一目で分かります。さらにラベルを貼れば、どこに何があるかすぐに分かります。収納グッズは100円ショップで十分に揃い、コスト以上に節約が可能です。

まとめ

冷蔵庫・冷凍庫をキレイに整理整頓することで、出し入れ時間の短縮やダブり買いを防ぎ、電気代や食費を節約できます。100円ショップで揃うグッズで簡単に収納できますので、次の休みの日にでも揃えましょう。

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事