旅行の荷造りの仕方でわかる こんな人はお金がたまらない!

貯金・家計

旅行の荷造りの仕方には人それぞれ違いがあります。同じ場所、期間で旅行に行く場合でも、大きなキャリーケースがパンパンになっている人もいれば、小さめの旅行バッグで身軽な人もいるなど、荷造りからはその人の個性が垣間見ることができ、荷造りの仕方でお金がたまるかどうかがわかります。なかでもお金がたまらない人に共通する荷造りの仕方があります。

お金がたまらない人は準備の仕方に無駄が多い

お金がたまる人の特徴として、家にある持ち物に無駄な物が少なく、どこに何があるのか把握しているということがあります。クローゼットなどの整理もしっかりできている人が多いので、旅行の準備に時間がかかりません。持ち物の整理ができているため持って行く物も無駄なく必要最小限の物だけを持って行きます。

一方、お金がたまらない人の特徴としては不必要なものが多いです。もしかしていつか使うかもしれない、安いから今のうちに買っておかないと損、などと今すぐ必要でなくても買ってしまう傾向にあり、無駄に不必要なものを買いがちです。
旅行の荷造りする際も、下着や洋服などを新調したり、小分けする袋や旅行用のドライヤーなどを購入したりと、旅行の荷造りをするためだけに色々と購入するなど準備にも時間やお金がかかり無駄が多くなります。

続いて、お金がたまる人・たまらない人の大きな違いについて解説します。

NEXT:「お金がたまる・たまらないが荷造りに表れるわけ」

今関 倫子

ファイナンシャルプランナー 外資系保険会社勤務中に、AFP資格取得後、独立系FP事務所に転職。ファイナンシャルプランナーとして活動し、女性を中心に年間のべ2...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事