無料で保険に加入!クレジットカードの海外旅行保険

保険

クレジットカードを選ぶ際は何を基準にしていますか。ポイント還元率や年会費も重要ですが、海外旅行保険もチェックしましょう。場合によっては、無料で保険に加入できるおトクなカードもあります。ここでは、クレジットカードの海外旅行保険について紹介します。

海外旅行保険には自動付帯と利用付帯がある

年会費無料のクレジットカードでも、最近では多くのカードに海外旅行保険が付帯されており、万一の際はさまざまな補償を受けられます。海外旅行保険には自動付帯と利用付帯があり、それぞれ条件が異なりますので、しっかりと理解しておくことが重要です。自動付帯とは、名前の通りカードを持っているだけで自動で海外保険に加入できるもので、手続きや登録の手間もかかりません。年会費が無料のカードであれば、コスト0円で加入できることになります。利用付帯は、海外旅行の際のツアー代金や航空機代、電車代などをクレジットカード利用しなければ補償を受けることができません。利用すると、海外旅行中に何かあった時に補償を受けられます。自動付帯と利用付帯で条件が異なるため、どちらでどういった補償が受けられるかを事前に把握しておく必要があります。

300万円以上の治療費補償がおすすめ

海外旅行中に気をつけたいのは、渡航先での不慮の事故や怪我による治療費です。海外の病院では、治療を受けたり手術・入院をすると多額の治療費が請求されます。日本では国が7割負担してくれますし、高額な治療の場合も高額療養費制度で費用を抑えられます。しかし、海外の場合はそういった負担もなく、治療費自体も割高です。場合によっては、数百万から一千万単位の支払いが必要になるケースもあります。カードにおける一般的な付帯保険は100〜200万円ですが、これでは足りない可能性も十分あり得ます。そのため、最低でも300万円以上の治療費補償があるカードがおすすめです。

自動付帯で年会費無料なら保険料がおトク!

海外旅行保険が自動付帯でカードの年会費が無料であれば、仮にカードを使わずとも、万一の際は補償を受けられるため、保険料を払わずに海外旅行保険に入っているようなものです。エポスカードやJCB EITなどもこれに当てはまります。年会費が無料となっていて、保険が自動付帯なので、持っておくだけで加入することができます。海外旅行に行く機会が多い方におすすめのカードですね。カードを使えばポイントも貯まり、マイルへの交換も可能ですので、カード払いが多い方は尚更おトクなカードです。

年会費がかからず、海外旅行保険が自動付帯されているクレジットカードであれば、コスト0円で保険に加入でき、万一の際も安心です。ぜひ、検討してみてください。

関連記事一覧