健康保険と国民健康保険はどう違う?

保険

日本に住んでいる誰もが加入する健康保険制度。
健康保険制度には、「健康保険」と「国民健康保険」の2つがあります。この2つの保険について違いをご存知でしょうか? 健康保険と国民健康保険には共通するところもあれば違っているところもあります。

今回は、健康保険制度の仕組みと、健康保険と国民健康保険の違いについてわかりやすく解説します。

健康保険と国民健康保険の違い

集められた保険料は、自己負担以外の医療費や給付金の支給に充てられます。私たちは、病気やケガをしたときの医療費のうち3割を負担しています。会社員や公務員とその家族は健康保険に加入し、その他個人事業主やフリーランスなどは国民健康保険に加入します。

次のページでは、健康保険と国民健康保険それぞれの注意点についてみてみましょう。

NEXT:「健康保険と国民健康保険それぞれの注意点」

 

山田 香織

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、産業カウンセラー。 FP歴9年。会計事務所で11年間、経営・税務相談業務を経験した後、FP事務所を開業。 個人から...

プロフィール

関連記事一覧