ついに登場の新サービスADDress(アドレス)!”全国住み放題”が月4万円から

ライフ

ついに登場の新サービスADDress(アドレス)!”全国住み放題”が月4万円から

住み慣れた場所もいいけれど、見知らぬ土地で暮らしてみたいと思ったことはありませんか?
暮らしてみたくても準備が大変そうだし、お金もかかると思ってためらうでしょうか。実は、とても気軽に移住できる、全国住み放題のサービスADDress(アドレス)がもうすぐ始まります。

全国住み放題ADDress(アドレス)の内容は?

全国住み放題のサービスとは、毎月定額の料金を支払うことで、全国各地の拠点にどこでも住み放題になるというもの。これがなんと、月額4万円からという手軽さで利用できるのです。

提供するのは株式会社アドレスの、ADDress (アドレス)というサービスです。少子高齢化にともない、地方では人口減少と空き家問題が加速していますが、空き家などを新しい使い方に合わせて改修した各拠点に、ADDressを利用することで都心に集中している人々がさまざまな場所で暮らすことができるようになるのです。

各拠点では個室は確保されているのでプライバシーは守られます。その一方でシェアハウスのようにリビング・キッチンなどは共有です。居住者同士や地域の人との新たなコミュニティに出会えることも魅力でしょう。
改修していることで住み心地は快適、共有の家具や家電、wifi、光熱費などもすべて含めて月額4万円からなので、これはかなりおトクと言えるでしょう。

全国住み放題で実現する暮らし方

ADDressでは2019年4月より、まずは東京都心から1~2時間程度の場所に5カ所以上の物件を用意する予定です。候補地は、房総や熱海、軽井沢など。毎月定額の料金を支払えば、これらの各拠点に住み放題になります。
コワーキングスペースもしっかり確保されているので、フリーランスで働いている人はもちろん、会社員であってもテレワークなどを取り入れて、出社しなくてもいい働き方ができれば、自分の希望の地域に移り住みながら働くことも可能になります。
家具や家電、wifiが完備しているので、パソコンと身の回りのものさえ持っていけば移住が実現できます。

全国住み放題を利用するなら、注意しておきたいこと

全国住み放題は、「サブスクリプション」型のサービスです。サブスクリプションとは、製品などの一定期間の利用に対する定額制の支払方法のこと。
月額○○円で、音楽が何曲でも聞き放題とか、雑誌読み放題とか、電子書籍がダウンロードし放題など、インターネットではサブスクリプション型のサービスが増えています。

定額制なので代金が追加でかかる心配がなく、安心して利用できる点が大きなメリットです。
ただし、住まいを移すとなると気をつけておきたいことがいくつかあります。
まずは、病気やケガなど突発的なトラブルの場合に困らないように、地域の医療機関は必ずチェックしておきましょう。アレルギーや既往症などがあれば、誰にでもすぐわかるようにしておく工夫も必要です。
また、災害に備えて避難場所や避難経路、ハザードマップも確認しておきたいですね。

また、解約やプランの途中変更のしやすさも要チェックです。利用してみたけれど、「想像していたのとは違う」と思った時に、解約やプランの変更ができない期間があったり、違約金が必要だったりするとかえって不自由なことになってしまいます。
これから始まるサービスのため、システムなどはまだ流動的な部分もあるようですが、実際に利用するなら必ず確認しましょう。

まとめ

全国住み放題のサービスは、住まい方や働き方を大きく変える可能性を秘めています。試してみたい人も、今すぐは試さない人も、これからの変化に注目です。
自分らしい暮らし方を、改めて見つめてみてはいかがでしょうか。

タケイ 啓子

ファイナンシャルプランナー(AFP)。 36歳で離婚し、シングルマザーに。大手生命保険会社に就職をしたが、その後、保険の総合代理店に転職。保険の電話相談業務...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事