ワンマイルウェアを攻略!楽ちんリラックスコーデをおしゃれ見せ

ライフ

「今日は家から出ない!」そんなときも、宅配便の受け取りやちょっとそこまで外出することがあるかもしれません。ダルダルの家着では、人に会いたくありませんよね。
そこで攻略したいのが、ワンマイルウェアです。ちょっとした外出にも対応できるワンマイルウェアで、おうちスタイルをアップデートしてみましょう。

ワンマイルウェアってどんなもの?

ワンマイルウェアってどんなスタイル?ここで詳しく確認していきましょう。

ワンマイルウェアの定義が知りたい!

ワンマイルウェアとは、家から1マイル(1.6km)の範囲でのお出かけのコーディネートのことを指します。ちょっとした外出ができる、ルームウェア以上お出かけ着未満のコーディネートが、その定義と言えるでしょう。

「今日は1日家で過ごす!」なんて日も、宅配があったりゴミ出しをしたりと、人に会う可能性もありますよね。コンビニやスーパー程度のちょっとした外出だからと手を抜きがちですが、そんなときに限って人に会ったり見られていたりすることも多いはず。

普段の部屋着をワンマイルウェアにしておくと、どんな場面にも対応できるのではないでしょうか。

ワンマイルウェアをお出かけ着にもシフト!

最近はオーバーサイズでゆるく着こなすアイテムが多数登場しています。そのため、普段の着こなしもリラックスウェアに近い、気負わないスタイルが主流。

ワンマイルウェアに少し手を加えるだけで、お出かけ着にシフトすることもできます。ワンマイルウェアを制して、おしゃれな着こなしを攻略してみてください。
参考:MINE

ワンマイルウェアに最適なアイテムやコーデが知りたい!

ワンマイルウェアのポイントは、リラックス感とおしゃれ見えの両立です。ワンマイルウェアに使えるアイテムをピックアップしてご紹介します。

ワンピース×レギンスのレイヤードコーデ

おうちでのリラックスコーデに、足さばきのいいワンピースを愛用している人も多いですよね。ゆるっとしたロング丈のワンピースにレギンスを合わせておくだけで、過ごしやすく外出も可能なスタイルに。

外出するときには、ボディバッグやウエストポーチをプラスするだけで、ご近所を歩くのにほど良いおしゃれなコーデにシフトさせることができます。

ガウンタイプのカーディガンをプラス

家の中ではタンクトップやキャミソールにパンツという、リラックスコーデ!そんな人も少なくないはずです。とはいえ、その姿では露出が多すぎて外に出るのはちょっと気まずいですよね。

このスタイルをワンマイルウェアにシフトするのに便利なのが、サッとはおれるガウンタイプのカーディガン。宅配便のチャイムが鳴っても、カーディガンをはおるだけで露出が減り、他人に見られても恥ずかしくないスタイルにシフトできるので、慌てることもありません。肩に乗せるだけでもコーデに動きをつけてくれます。

基本アイテムにベーシックカラーが多いなら、キレイ色のカーディガンをセレクトしましょう。これだけでコーデが華やかになり、ちょっとしたお出かけにも対応することができますよ。

ワイドパンツでゆるさとおしゃれ見せを両立

家では絶対楽に過ごせるパンツスタイルがいい!そんな人におすすめなのが、ゆったりとしたシルエットのワイドパンツです。足の形を拾わず楽に過ごせることに加え、ゆるめのシルエットがおしゃれ見せも叶えてくれる、ワンマイルウェアにぴったりなアイテム。

引き締めカラーをセレクトすれば、きちんと見せも叶うでしょう。Tシャツやタンクトップを合わせて、ゆるく着こなしてください。
参考:MINE

ワンマイルウェアのおしゃれ見せは小物使いがカギ

Tシャツ×デニムやパジャマに見えがちなセットアップなど、ワンマイルウェアがどうしてもおしゃれに見えない!なんてこともありますよね。そんな悩みを解決するカギは、小物使いにあります。詳しく確認していきましょう。

パジャマに見えがちなセットアップはインナー使いで解決

トップス・ボトムともに同じ色味のセットアップは、どことなくパジャマに見えてしまいがち。そんなときは、トップスとボトムの間に白いインナーを着用し、チラ見せることでパジャマ見えを回避することができます。

あえてのインナー見せが今どきシルエットにシフトしてくれるため、おしゃれなワンマイルウェアになるはずです。

ピアスやイヤリングでコーデにメリハリを

アクセサリーがあれば、それだけでおしゃれに見えるもの。ちょっとそこまでの外出でも、顔周りを華やかにしてくれるピアスやイヤリングをプラスすることで、部屋着をワンマイルウェアにシフトすることができます。大きめサイズのピアスやイヤリングなら、なお◎!

シンプルな装いにアクセサリーを加えるだけで、簡単に“手抜きしていない雰囲気”を出すことができますよ。

眼鏡や帽子をプラスしてワンマイルウェアにシフト

Tシャツ×パンツなどのラフな部屋着スタイルに、眼鏡や帽子などの小物をプラスするのもおすすめです。小物が加わるだけで、部屋着からちょっとそこまでのお出かけ着にシフト。

眼鏡はすっぴん対策にも有効です。そのほかにも、サンダル×ソックスやアクセントになるバッグなど、小物を上手く活用してワンマイルウェアを楽しんでください。
参考:MINE

ワンマイルウェアでリラックスタイムを攻略

ちょっとした外出のときのコーディネートは意外と難しいもの。リラックス感とおしゃれ見せを両立するスタイルを攻略すれば、おうちで過ごす休日がもっと楽しくなるはずです。ほど良い加減のワンマイルウェアなら、いつ誰に会っても問題なし!ワンマイルウェアにもこだわって、どんなときも抜かりのない自分で過ごしましょう。

みなりこ

金融系の事務職を経て現在はライターとして日々精進しています。 トレンドを探るのが大好きで、ファッションや美容、金融など、幅広いジャンルを執筆。 子どもとの時...

プロフィール