4月になったら始めたい ジムや習い事はキャンペーンをおトクに活用

趣味・美容

 新年度は新しいことをスタートしたくなるタイミングです。なかでもジムや習い事などをスタートするなら、新年度キャンペーンは見逃せません。今回は、ジムや習い事のキャンペーンをおトクに活用する方法についてご紹介します。

【4月に多いキャンペーンの種類】

 ジムへの入会や習い事などは、思い立った時にいつでもスタートできますが、フィットネスジムやヨガ教室に通って健康や体型を維持したい、茶道や習字、着付け教室に通って作法を身につけたいなど、以前から気になっているなら4月から始めるのもオススメです。

 ジムや習い事の教室では、春のキャンペーンとして入会金が半額や無料になることがあります。また、ヨガ教室ならヨガマット、習字なら習字セット、着付け教室なら着付け小物など、必要なアイテムのプレゼントが実施される教室があります。
さらに、ジムなら1年を通して「ワンコイン1日体験」などと称して、500円で体験できるところや、無料体験をしているところも多いので、そのような体験キャンペーンなどを活用して、継続できそうかなと自分自身に問いかけるきっかけにするのもいいでしょう。

【続けているジムや習い事も見直しのチャンス】

 特に子どもの場合なら、スイミングスクール、習字、塾、空手、サッカー、塾など多くの教室では、春には入会キャンペーンを実施するところがほとんど。そのため、まずは入会キャンペーンを実施しているところを中心に探す保護者も多いでしょう。
子どもが通える教室に大人のクラスも設定さている教室なら、入会キャンペーンなど大人も同様に実施されているところが多いので、子どものクラスがある教室から探してもみるのも一案です。

 たとえば習字教室なら、結婚式の芳名帳に名前や住所を記帳する度に、美しい字で書きたいと思い習字を習い始めたことでキレイな文字を書けるまでになったから、もう十分かなと思えるまでに上達しているケースもあるでしょう。そういった場合、春は他の習い事に見直すチャンスです。
入会キャンペーンの他に、体験無料キャンペーンを利用して、教室の雰囲気、先生の様子などを実体験してから新しい習い事を決めると入会後も長く継続できるのではないでしょうか。

【キャンペーンを活用する時の注意点】

 入会したいと思えるジムや習い事の教室がキャンペーンを実施していたら嬉しい限りですが、入会キャンペーンだけに惹かれて決めてしまっては継続しない可能性もあります。
入会金や1カ月の月謝が無料になると、入会時はお金がかからずトクした気分でも、その後は当たり前ですが費用がかかります。

 ジムに入会したのはいいけれど、予定が色々入り月に1回か2回ぐらいしか通えないということでは、月謝分も利用できないというもったいないことにもなりかねません。
気が付けば月謝の引き落としだけされている状態にならないように、あくまでもキャンペーンは入会を決める時に利用するおトクなものであって、キャンペーン終了後も継続できるかどうかも考えて入会しましょう。

 また、会社帰りに通いやすい場所にあるなど入会後の事も考えておくことも大切です。
ジムなどであれば自治体の施設を利用するのもおトクです。
たとえば、東京都港区にある港区スポーツセンター「みなとパーク芝浦」には34種類のトレーニングマシーンを備えたトレーニングパークやプールがあり、利用料金は港区在住・在勤・在学者は500円です。区外者でも800円で利用できます。ジムや習い事などは、まず自治体で実施しているものがあるかどうか事前に確認しておきたいところです。

【まとめ】

 ジムや習い事の体験キャンペーンなどを利用することで、実際に通っているのと同じように利用することができます。キャンペーンは、入会後に無理なく継続できそうかを確認するためにも、おトクに上手に活用したいものです。

今関 倫子

ファイナンシャルプランナー 外資系保険会社勤務中に、AFP資格取得後、独立系FP事務所に転職。ファイナンシャルプランナーとして活動し、女性を中心に年間のべ2...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事