身近にあった!カロリーを消費する意外な行動

趣味・美容

普段生活している中でも、意外とカロリーを消費していることをご存知ですか?カロリーを消費するには、ランニングや水泳などの激しいスポーツをすることを想像しますが、あまり激しい印象のないものでも、多くのカロリーを必要としているものが身の回りにあります。今回はそんな意外なカロリーを消費することをご紹介します。

ボウリング1ゲーム 

まず最初にご紹介するのはボーリング。ストライクが出た時はとても気持ちいいですよね。
友人と大盛り上がりするとても楽しいスポーツです。
そんなボウリングの消費カロリーは1ゲームあたり約50カロリー。だいたい3ゲームくらいすることが多いので、1回で150カロリーほど消費していることになりますね。目安では、8枚切りの食パン1枚ぶんとちょっとを消費している計算になります。

カラオケ1時間 

次にご紹介するのはカラオケ。ひとりで行っても大勢で行ってもとても楽しいですよね。大声を出すのでとてもいいストレス発散になります。
カラオケのカロリーは1時間で100キロカロリー。ノリのいい曲に合わせて踊るなどしたら、さらに消費カロリーが大きくなります。また、最近では1曲終了した後に消費カロリーも表示されるので、それを目安に歌ってもいいですね。

乗馬30分 

最後にご紹介するのは乗馬。ただ馬に乗っているだけなのに意外と消費カロリーが大きいスポーツです。以前、ロデオボーイなど乗馬を参考に作られたダイエット機器がブームを巻き起こしましたが、それは乗馬がカロリーを消費するから。主にお腹や腰回りの筋肉をたくさん使います。
なかなか気軽に挑戦できないスポーツではありますが、動物園などで機会があれば挑戦してみてはいかがでしょうか。

番外編

ちなみに、ホラー映画を90分鑑賞することで110キロカロリーも消費するそう。ドキドキしたりびっくりして叫んだり、観終わった後は確かに少し疲れを感じるのではないでしょうか。暑い夏には、涼しい室内でひやっとしながらカロリー消費もできるのでオススメです。

いかがでしたか

意外とカロリーを消費することをご紹介しました。どれもハードな運動をせず、楽しみながらカロリーを消費できるので、とても嬉しいですね。休日や仕事終わりにいかがでしょうか。

サイトウ サオリ

21,404 views

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事