安くても楽しめる2018ハロウィンおすすめ仮装

趣味・美容

今年ももうすぐハロウィンがやってきます。毎年、渋谷を中心にたくさんの人で盛り上がりますよね。飲食店ではハロウィン限定メニューがたくさん登場し、アパレルや雑貨屋さんでは当日の仮装でも使えるようなデザインの洋服をみかけることができます。
いざ仮装をしようと思ってもどんな仮装をすればいいのか決めかねますし、できるなら費用も抑えたいところ。そこで今回は、2018年おすすめの仮装をご紹介します。中には1000円程度で楽しむことができるものもあるので必見です。

今年らしいもの系

今年流行した映画のキャラクターの仮装をしてもいいのではないでしょうか。
例えば、グレイテストショーマンや、インクレディブルファミリーなど衣装に特徴のある登場人物があります。グレイテストショーマンからは、ヒュー・ジャックマンが演じたP・T・バーナムの赤い衣装や、キアラ・セトルが演じたヒゲのある女性レティ・ルッツなどいかがでしょうか。インクレディブルファミリーはあの赤い衣装でみんなで揃えると盛り上がりそうですね。

お笑い系

もっとわいわい盛り上がりたいのであれば、映画以外にも今年流行った芸人のひょっこりはん、ガンバレルーヤなど衣装が特徴的な芸人を真似してみてはいかがでしょうか。他にもミニオンズ、ウォーリーなど特徴のあるキャラクターの仮装をみんなでやってみるというのもおすすめです。比較的、手持ちの洋服でできるものが多いので、コストを抑えて楽しむことができます。

小物でアレンジも

蛇や蜘蛛などをモチーフにしたアクセサリーや、仮面舞踏会で使いそうな怪しげな仮面などを使うことで、全身仮装をしなくても、ハロウィンを楽しむことができます。小物なら費用も安く済みますし、終わった後も場所を取らないのでしまいやすいというのも魅力。
傷メイクや血糊などをつけるだけでも一気に気分は高まりますね。傷メイクが簡単にできるシールや、血糊などはインターネットで数百円から購入することができるので、とてもお得に非日常感を楽しめます。
仮装をする際には、数千円で売っている光るパニエなどを取り入れると他の人とは少し違う、個性的なものができるのではないでしょうか。

いかがでしたか

2018年、おすすめの仮装をご紹介しました。比較的費用も抑えることができるので、いままであまりやってこなかったという方は挑戦して見てはいかがでしょうか。普段味わうことのできない、非日常的な空間を楽しむことができますよ。

サイトウ サオリ

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事