その手作り、本当に節約になってる?マスクにお弁当…実際の金額を検証!

マネーケア

「最近、金欠気味だな…そうだ、手作りで節約をしよう!」と思い立ち、マスクやランチなどを手作りしてみる人も少なくないでしょう。けれどその行動、本当に節約になっているのでしょうか?
マスクにエコバッグ、週末の作り置きなどは、果たして買うより手作りしたほうがお得なのか、実際にかかる費用を検証してみました。

挑戦してはみたものの…?日用品の手作り

手作りに挑戦しやすいものと言えば、マスクなどの手軽な日用品が挙げられます。これらの雑貨類を手作りした場合を、まず見てみましょう。なお、金額は2020年9月時点のものを参考に、おおよその額で計算しています。

今や必需品の「マスク」

マスクには、繰り返し使える布タイプと使い捨てタイプがありますが、ここでは布マスクを例に考えます。

〇マスクを手作りする費用
ハギレ:110円
ゴム紐:110円
糸:110円
【合計330円】

300円ほどでマスクが8~10枚、つまり1枚あたり40円ほどで作れる計算。家庭にある不要な布などを使えば、0円で作ることも可能です。一方既製品の場合、1枚500円前後で購入できます。安いものなら5枚セットで300円(1枚当たり60円)などもありました。

以上のことから、マスクの場合、生地にこだわらなければ手作りのほうが安く済ませられることが分かります。ただしデザイン性や機能面も考慮するなら、既製品のほうがよい場合もあるでしょう。

買い物に欠かせない「エコバッグ」

マスク同様、日常生活で欠かせなくなったエコバッグ。材料費は以下の通りです。

〇エコバッグを手作りする費用
ハギレ1~2枚:110~220円
糸:110円

エコバッグも、安いハギレを使えば200~300円ほどで作れます。ただし、作る過程でもし失敗したら、もう一度ハギレを購入しなければならないのがデメリットです。

一方既製品を見てみると、100均でもいろんな種類が売られており、デザインも豊富。なかには防水効果が期待できるものもあります。節約をしたいなら100均で既製品を購入したほうが確実です。

手作りが趣味にもなる「アクセサリー」

趣味としても楽しめるのが、アクセサリーの手作りです。ここでは、イヤリングを手作りした場合を例に検証してみましょう。

〇イヤリングを手作りする費用
メインのチャーム2つ:350円
パール2つ:140円
イヤリングパーツ:160円
Tピン:1袋110円※使うのは2個程度
丸カン:1袋110円※使うのは数個程度
【合計870円】

このほか、ピンセットやニッパーなど、ハンドメイドに必要な道具も揃えると、費用は一気に膨らみます。反対に、材料をすべて100均で揃えたり、お手軽な手作りキットを使ったりすれば、材料費を半分ほどに抑えることも可能です。

一方、既製品は安いもので500円前後ほど。イヤリングは作るより買ったほうがお得と言えます。ただし、パールやTピンなどのアクセサリー用の細かいパーツは、何個も入って袋売りされているのが特徴。そのため、1つ作るだけなら節約にはなりませんが、大量生産するなら手作りのほうがお得な場合もあります。

続きを読む
1 / 3

西島 あおい

マネー系記事のほかにも、ファッションや恋愛ものなど幅広く執筆中。 正確な情報を、分かりやすい文章でお伝えするよう常に心掛けています。 私生活では、いかにして...

プロフィール

監修者: 北野 小百合

株式会社インヴァランス 1992年生まれ。法政大学文学部卒業。2015年に株式会社インヴァランスに入社。入社一年目、23歳のときにマンション投資を始める。 ...

プロフィール