体と環境に優しい布ナプキンで節約効果も期待できる!

貯金・家計

健康な女性なら、誰しもが経験するのが生理ですよね。生活リズムや経血量に合わせて購入するナプキン費用もかなりの額になります。今回は使い捨てのナプキンを布ナプキンにすることによる節約と健康への効果について紹介します。

布ナプキンの使い方と洗い方

布ナプキンは、一般的なナプキンと同じように下着に挟んで使うものです。ただし、使い捨てのナプキンと違って経血を吸収する量はそれほど多くありません。そのため、布ナプキンを使用し始めた時には漏れて下着を汚してしまった、という失敗談も少なくありません。コツは2〜3時間おきに頻繁に替えることです。布ナプキンは使い捨てず、洗って何度も利用します。洗う時は30度以下の水を使い、アルカリ性の洗剤でつけおきするようにします。その後、洗濯すると経血汚れもきれいに落ちます。慣れないうちは、お出かけするときには使い捨てナプキン、家では布ナプキンと使い分けるのもおすすめです。

布ナプキンで生理が軽くなる?

布ナプキンを使い続けている人が多いのは、布ナプキンにすることで生理の症状が軽くなった実感があるためかもしれません。生理痛が緩和されたり、出血量が減ったりする他、出血期間が短くなったという報告もあります。これは布ナプキンが使い捨てのナプキンに比べて、体への負担が少ないためと言われているからです。ナプキンを当てるデリケートゾーンは皮膚が薄く、毒素を吸収しやすいです。実は、化学物質でできているナプキンでは体を冷やす可能性があり、デリケートゾーンにあてているだけで体にとっては負担になります。布ナプキンにすることで体への負担が減り、それだけ体調が良くなったり、生理が軽くなるといったこともあるようです。

布ナプキンはお得?それとも割高?

布ナプキンがいくら体に良くても、使い捨てのナプキンに比べて割高なら使うのを思いとどまってしまいそうですよね。確かに、最初に布ナプキンや専用の洗濯剤を購入する時に費用が高いと感じる人は少なくありません。また、外出時では使用後の布ナプキンを持ち運ぶための、ジッパー付きの専用の入れ物がいるなどのアイテムも必要になります。しかし長い目でみれば、何度も繰り返して使える布ナプキンの方が使い捨てのナプキンよりお得になります。また、多くの人が布ナプキンを利用し始めて生理期間が短くなったり、経血量が減ったりすることを報告しています。そうなると、布ナプキンを洗ったり、取り替えたりする手間も減り、ますます続けやすくなります。

まとめ

布ナプキンは使い捨てしないため資源の節約になり、環境に優しいアイテムです。さらに健康と節約にもなるので、ぜひ、生理中の諸症状に悩んでいる人は実践してみてくださいね。

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事