祝日がない6月のリフレッシュに!期間限定デザートブッフェ

趣味・美容

新生活が始まって早2ヶ月。6月に突入しました。6月は梅雨で天気もあまり良くなく、祝日もないため疲れがたまりやすいとき。そんな時に、リフレッシュするために非日常を味わうことができるデザートブッフェに足を運んでみませんか?今回は都内のデザートブッフェをご紹介します。

抹茶姫の初恋ランチブッフェ

まず初めにご紹介するのはストリングスホテル東京インターコンチネンタルで開催される「抹茶姫の初恋ランチブッフェ」。抹茶好きにはたまらないイベントですね。
約15種類のスイーツと、お茶を使った30種類のヘルシー料理が並びます。抹茶とレモンという組み合わせが珍しいタルトや、自分でデコレーションできるあんみつなど、和のスイーツも洋のスイーツも同時に楽しむことができます。お料理はヘルシーなものばかりでおなかいっぱい食べても罪悪感がありません。
さらに和装をしていくとバーテンダー特製の抹茶カクテルをいただくことができるそう。いつもとは少し違う特別な休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

開催期間:2018/06/01(金) ~ 2018/07/31(火)
会場:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
時間:(一部)11:30~13:00/(二部)13:30~15:00 *各90分制
料金・費用 平日 4,000円(90分制)/土日祝 5,000円(90分制)
※上記の料金にランチブッフェ、デザートブッフェ、コーヒー・紅茶が含まれます。

ジャポニズム~花よりマカロン デザートブッフェ

人気のホテル、ヒルトン東京で開催されるのは「ジャポニズム~花よりマカロン デザートブッフェ」。大正ロマンを思わせるレトロな可愛い世界観の中で、フルーツをふんだんに使用したスイーツや、チョコレートファウンテンなど種類豊富な30種類以上のスイーツを楽しむことができます。さらに、京都の老舗山政小山園と播田シェフとのコラボレーションにより誕生した、今年の新茶抹茶を使用したスイーツは必見。他にもキッシュやサンドイッチなどの軽食も用意してあるので、遅めのランチとしてでもオススメです。
ホームページから予約をした方限定で、浴衣や着物を着てくるとロゼスパークリングワインのプレゼントもあるので、ぜひ公式サイトをみてみてください。

開催期間:2018年6月1日(金)~2018年9月30(日)
時間:14:30~17:30
会場:ヒルトン東京 マーブルラウンジ(1F)
料金:[平日]お一人様 3,900円/お子様(4~12歳)2,500円
   [土・日・祝]お一人様 4,050円/お子様(4~12歳)2,600円
※コーヒー又は紅茶付き。上記の料金に税金とサービス料が別途必要となります

「真夏の“ゆめかわ”ホームパーティー」~サマーデザートブッフェ~

先ほど紹介したものとは別に、SNS映えすること間違いなしのフォトジェニックな可愛いスイーツもヒルトン東京に大集合します。それが「真夏の“ゆめかわ”ホームパーティー~サマーデザートブッフェ~」。ピンク色のクマの顔をしたケーキや、ユニコーンをモチーフにしたケーキなど、パステルカラーの可愛いスイーツが30種類以上。もちろん軽食も用意してあります。
見た目がとっても可愛くて、食べるのがもったいないくらい。今回のテーマであるゆめかわなフォトブースや、一緒に撮っても楽しいメニューカードなど、非日常的な体験をすることができます。ぜひ、ゆめかわな世界に足を踏み入れてみては?

開催期間:2018年6月1日(金)~2018年9月2日(日)
時間:1部:15:00~16:30(90分)/2部:16:45~17:30(エクスプレスブッフェ45分)
会場:ヒルトン東京お台場 シースケープ テラス・ダイニング(2階)
料金:1部:平日 お一人様 3,400円/子ども2,040円、
     土日祝 お一人様 3,800円/子ども2,280円
   2部:平日 お一人様 2,400円/子ども1,440円、
     土日祝 お一人様 2,800円/子ども1,680円
※子どもは6歳~11歳です。上記の料金以外に税金・サービス料が必要となります。

いかがでしたか

非日常を味わうことができるデザートブッフェをご紹介しました。日頃頑張っている
自分へのご褒美として、足を運んでみてはいかがでしょうか。きっとリフレッシュすることができますよ。

サイトウ サオリ

17,761 views

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事