今年は最大9連休。GWに開催、全国の熱いお祭り3つ

趣味・美容

2018年のGWは4月28日~5月6日。間の平日である5月1日と2日を休めば最大9連休になります。新しい環境で約1ヶ月頑張って働いた人にとっては、思い切り身体を休めることができるとてもうれしいものですね。そんな今年のGWの過ごし方はお決まりですか?今日はGWにおすすめ、1度は行ってみたい国内のお祭りをご紹介します。

福岡 博多どんたく

毎年200万人以上を動員する福岡最大のお祭りで、2018年は5月3日と4日に開催されます。
博多どんたくの特徴は、2日間にわたり、それぞれ工夫がされた衣装を身にまといパレードをするというところ。参加者は「どんたく隊」とよばれ、おもいおもいの衣装でパレードを華やかにします。また、福岡県内の企業ではチームワークを強めるために新入社員の研修としてどんたく隊として参加するところもあるとか。たくさんのどんたく隊のパフォーマンスに圧倒されること間違いなしです。

青森 弘前さくら祭り

弘前さくらまつりは、今年で100周年の節目を迎えます。そんな節目の年である2018年は、4月21日~5月6日の16日間にわたって開催。満開の桜が訪れる人を歓迎してくれます。たくさんの出店が軒を連ね、おいしいものをたくさん食べながら桜を見ることができます。また、陽が落ちると桜がライトアップされとても幻想的な雰囲気に。日中と夜で全く雰囲気の違う弘前さくらまつりは、一見の価値があります。

沖縄 那覇ハーリー

沖縄で行われるお祭りのなかで最大ともいわれている那覇ハーリー。2018年は5月3日~5日の間に開催されます。このお祭りは豊漁や海の安全を願っておこなわれ、「はりゅうせん」と呼ばれる船を漕ぎ速さを競うこのお祭。全国各地でハーリーは行われているそうですが、那覇ハーリーが盛り上がるポイントは、舟の大きさ。那覇の舟は全長14.5メートル、幅2.1メートル、重さは2.5トン、総勢42名の乗組員を乗せる大型のもので、さらに船の前後には竜頭と竜尾の彫り物を飾った特別な舟です。この舟同士によるレースは迫力満点で、一緒に興奮すること間違いなしです。

いかがでしたか

大型連休ということでゆっくり身体を休めることもいいですが、せっかくこのGW期間中にしか見ることのできない各地のお祭りに足を運ぶこともおすすめです。会場に集まった人や地元の人たちとともに熱い夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

サイトウ サオリ

17,285 views

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事