価格大幅改定!行きやすくなったレジャー施設ピックアップ

趣味・美容

夏休みに行きたくなるのがレジャー施設。今年の夏は、人気のレジャー施設が相次いで料金見直しをおこない、従来よりも安くなりました。今回は、安くなったのに、より楽しみ方が増えたレジャー施設2つについてご紹介します。

富士急ハイランド

2018年7月14日、大人気遊園地である富士急ハイランドの入場料金が無料になりました。
アトラクションに乗りたい場合は、全てのアトラクションを楽しむことができるフリーパスを購入、もしくは、乗りたいアトラクションのみのチケットを購入することで利用することができます。
この仕組みにより、富士急ハイランドの楽しみ方が以前より大幅に増えました。

入場料金が無料になることで、園内レストランでの食事や富士五湖最大のお土産やさんでのお買い物のみの利用もできるように。まるで休日にレストランやショッピングモールに行くような感覚で、富士急ハイランドに入ることができます。

また、絶叫アトラクションが多いことで有名な富士急ハイランドですが、そういったアトラクションが苦手な人は、誘われてもあまり乗り気ではないですよね。そんな時に、絶叫系ではない乗りたいアトラクションのチケットだけ購入すればいいので、お金を払ってしまったからと無理して苦手なアトラクションに乗る必要がなくなります。

富士急ハイランド自体は各方面からアクセスがいいので、車で簡単に行くことができます。チケットと高速バスが一緒になったセットもあり、それぞれのプランに最適なチケット購入方法が選びましょう。

レゴランドジャパンリゾート

レゴランドもチケット料金が見直されました。
こちらの仕組みは、値下げだけでなくピーク時とそうでない時のチケットの料金が異なるという珍しい仕組み。ピーク時は主に夏休みである7月末〜8月末と各月の週末です。詳しくは公式ホームページにカレンダーがあるので、行きたい日付を確認しておきましょう。

また、レゴランドとシーライフという水族館を楽しめるセットチケットも発売。自分の楽しみたいようにカスタマイズすることができます。
さらに、チケットは入園7日前に購入すると10%オフにもなるのでさらにお得ですよ。

レゴランドジャパンリゾートは名古屋にあるため、お近くの地域にお住まいではない場合は少し行きづらいと感じてしまうかもしれません。ですが、各旅行会社で入場チケットつきのバスなども販売されていますので、意外と簡単に行くことができます。

いかがでしたか

今までよりさらに行きやすくなったレジャー施設。今年の夏は童心に戻り、思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

サイトウ サオリ

21,220 views

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事