効率よく運動したい!女性におすすめのフィットネスプログラムとは?

趣味・美容

フィットネスジムの会員になったものの、プログラムがたくさんあってどんな運動をするのが自分にとってベストなのかわからない…。このような悩みを抱えている女性は、意外と多いものです。
そこで今回は、効率よく運動したいと考えている女性におすすめのフィットネスプログラムをピックアップしてご紹介します。

運動は苦手だけどシェイプアップしたい人へ

ボディラインが気になってフィットネスジムへとりあえず入会したのはいいものの、本当は運動がそんなに得意ではない…。フィットネスジムは運動が苦手な人にとって、“ここでなら運動できるかも”と思わせてくれるような場所なので、いざ入会してから困ってしまう人も少なくありません。

しかし、せっかくフィットネスジムへ入会したなら、自分に合うレベルで効率よく運動して理想のボディラインを手に入れたいもの。運動が苦手な人は、気になる部分の筋力アップと脂肪を燃焼するような作用のある運動が組み合わさったプログラムを選ぶのがベストです。

筋力アップに欠かせないのが、無酸素運動。無酸素運動は今ある筋肉を大きくするために、欠かせない運動のひとつです。ただし、無酸素運動だけを行っていてもただ筋肉が大きくなるだけで、脂肪燃焼の作用は期待できません。

筋トレで成長させた筋肉を有効に活用するためには、高い脂肪燃焼効果が期待できる有酸素運動を組み合わせるのが鉄則。無酸素運動である筋トレを行ったあとに、ランニングマシンやバイクマシンを使って有酸素運動をすると、効率よく脂肪を燃焼させることができるようになるのです。

この原理を有効に活用しているのが、「サーキットトレーニング」と呼ばれるプログラム。サーキットトレーニング専門ジムだけでなく、一般的なフィットネスジムでもサーキットトレーニングタイプのプログラムを実施しているところが増えています。

サーキットトレーニングなら、ひとつのプログラム内で筋トレと有酸素運動を同時に行うことが可能。どの運動をすればいいかわからないという女性でも、気軽に取り組める上にシェイプアップも期待できます。

もちろん、ジムでトレーニングを行ってプールで水泳をするという方法を選択しても問題ありません。有効に無酸素運動と有酸素運動を取り入れることが、シェイプアップへの近道だということを頭に入れておきましょう。
参考:スポーツクラブルネサンスフィットネスコンシェルジュハミングバーズウェブBodies

楽しみながら体を動かしたい人へ

フィットネスへの入会理由に、“体を動かしてストレスを発散したい”と記入している人も意外と多いもの。どうせ運動するなら、楽しみながら体を動かしたいという女性は少なくありません。

フィットネスジム=黙々とトレーニングをする”というイメージもありますが、実は楽しんで参加できるようなプログラムも豊富に用意されているのをご存知でしょうか。

さまざまな企業によって日本国内に作りだされているフィットネスジムは、各社の色を出すべく独自のプログラムを用意して差別化を図ろうとしています。マシンの種類や設備面はもちろん、プログラムにも個性が現れているのです。

ジム・スタジオ・プールと場所に関わらず、楽しんで運動をしたいという人には、音楽に合わせて体を動かすようなプログラムがおすすめ。ダンス系のスタジオプログラムや、水の中で行うアクアビクスタイプなら、リズムに乗って楽しみながらしっかりと体を動かすことができます。

ダンスに特化したプログラムでなければ、ダンス初心者の参加も心配無用。自然と体が動き出すようなアップテンポな曲を使ってプログラムが進んでいくため、ダンスが苦手だという人でもしっかりと運動の効果を得ることができます。

心から楽しんで体を動かすことはストレス解消にも役立つため、心に溜まったモヤモヤを発散させるのにもおすすめ。女性をターゲットとしたプログラムも多いので、“一人ではなかなか参加しにくい”と感じている人もぜひ挑戦してみてください。
参考:セントラルスポーツ

疲れた体をしっかり癒したいという人へ

フィットネスジムでは、体を鍛えるためのものだけでなくリラックスさせるようなプログラムも用意されています。運動でストレスを解消したい人にはトレーニング系のプログラムだけでなく、アロマを用いたり瞑想の時間を設けたりと、リラクゼーションに特化したものもおすすめです。

仕事で疲れた体を労りたいという人から人気なのが、比較的どのフィットネスジムでも実施されているリラクゼーション系プログラムの「ヨガ」。ヨガは、体幹を鍛え柔軟性を高める目的だけでなく、心身の疲れを癒す力があることでも有名な運動です。

家事や仕事で日々忙しく過ごしている女性は、なかなか自分の内面と向き合う時間も少ないもの。アロマや瞑想を取り入れたヨガのプログラムに参加すれば、自分の内側に目を向けることができるため、本当の意味で“私”を甘やかしてあげることができます。

同じヨガのプログラムでも、トレーニング系のものがあったりリラクゼーション系のものがあったりするので、体を整えて疲れを癒したい人は後者を選ぶのがおすすめ。週に数回ジムへ通えるような人は、どこか1日はリラクゼーション目的のヨガを利用するなどして、体と心のバランスを整えるといいでしょう。
参考:スポーツクラブルネサンス

まとめ

フィットネスジムの規模が大きくなるほど、実施されているプログラム数も増えていきます。かたっぱしから順番に参加するのは、効率よく運動しようとしている女性にとって時間の無駄となってしまうケースも。

目的や今の自分の状態に合うようなプログラムを選別して、理想の運動強度に合うものへ参加してみてください。

川西まあさ

フィットネスインストラクターや保険の法人営業などを経て、ライターとして活動中。 今まで経験したきたことをもとに、みなさんの”知りたい!”にこたえられる記事を...

プロフィール