楽天経済圏とは? 特徴をつかんで楽天ポイントを効率良く貯める!

貯金・家計

ネット情報やニュースで「楽天経済圏」という言葉を聞くようになりました。楽天が提供する生活関連サービスは年々増加。楽天のサービスだけで生活の多くのことがまかなえるようになっています。その特徴と、楽天ポイントを効率良く貯める方法をつかんでいきましょう。

楽天経済圏とは?

楽天経済圏とは、「楽天」のサービス全般を指す言葉です。楽天は、ネットショッピングの楽天市場を中心に、楽天モバイル・楽天でんき・楽天証券・楽天銀行・楽天ペイ・楽天トラベル・楽天競馬・楽天ビューティ・楽天不動産・楽天レシピなど、70以上のサービスを提供しています。生活全般が楽天経済圏だけでほぼまかなえそうなほど多彩です。

楽天の会員になると、これらのサービスを共通のIDで利用できます。また、各サービスを利用して得られたポイント(楽天スーパーポイント)は、他のサービスでも利用することができます。楽天会員数はすでに1億人を超えているというのですから驚きです。

楽天経済圏のメリットとデメリット

楽天経済圏のメリットは、やはり楽天ポイントにあるでしょう。その一方で、楽天ポイントめあての無駄遣いや消費情報など、楽天経済圏のデメリットもあります。

楽天経済圏のメリット

①楽天ポイントが貯まりやすい
複数のサービスで共通のポイントが貯まるので、いろいろなサービスを使うほどにどんどんポイントが貯まります。

たとえば、楽天市場での買い物は通常100円で1ポイントですが、楽天カードを使って支払いすると+2ポイントで3ポイントつきます。さらに、全ショップ2倍ポイントキャンペーンのときなら買うショップによっては最大8ポイントつくこともあります。還元率でいうと通常の8倍お得というわけですから、大きいですよね。

②楽天ポイントが使いやすい
得られたポイントを他のサービスで使えますので、使いやすいのもいいところ。
たとえば、普段の生活費支払いを楽天経済圏でまとめて、貯めた楽天ポイントをレジャーに使うこともできます。普段やりくりを頑張ってポイントが貯まった分で外食や旅行を楽しむという使い方も可能です。楽天でんきの契約をしてもらった2000ポイントを買い物に使う、などということもできてしまいます。

楽天経済圏のデメリット

①ポイントありきの消費になりがち
買い物は必要だからするものですが、ポイントキャンペーンがあると必要のないものもつい買ってしまうこともあります。お得なやりくりのためのポイントのはずが無駄遣いのきっかけになってしまうこともあります。

②楽天に消費情報が筒抜けに
クレジットカード情報はもちろん勤務先や年齢、家族情報まですべて楽天に提出しているため、楽天側からすれば「この年齢のこのような属性がある人はこのような消費傾向にある」といったマーケティング情報が取りやすくなります。また、万一個人情報の漏洩があれば、その影響も多大になることが考えられます。

③告知メールが増えてしまう
買い物ではそのショップのメールマガジン、旅行ではそのホテルの告知メールなど、サービスごとにさまざまなメールが配信されています。必要ない場合は、「メールを配信する」のチェックを外しておかなければどんどん告知メールが増えていきます。
メールチェックのたびに大量のメール受信があると大事なメールを見逃しかねません。不要なメールは受け取らないようにするか、配信停止の手続きをしておきましょう。

楽天ポイントをさらに効率よく貯める!

とはいえ、デメリットを補って余りある楽天ポイントのメリットは生かしたいですよね。
せっかく楽天経済圏で楽天ポイントを貯めるなら、効率よく貯めていきましょう。ここでは、ポイントを2重、3重、4重取りできる方法を紹介します。

・ポイント2重取り 楽天カードで楽天Edyにチャージして買い物する
楽天カードで楽天Edyにチャージすると200円で1ポイントつきます。チャージした楽天Edyで買い物するとまた200円で1ポイントつくので、ポイント2重取りとなります。

・ポイント3重取り 楽天カードで楽天Edyにチャージし、楽天ポイントの貯まる店で買い物する
ポイント2重取りと同じく楽天カードで楽天Edyにチャージしたうえで、楽天ポイントの貯まる店で買い物をすると200円で3ポイント、つまりポイント3重取りとなります。

・ポイント4重取り 楽天カードで楽天Edyにチャージし、買い物の際に「Rポイントカード」と「楽天チェック」を併用する
ポイント2重取りの方法で買い物をするときに、「Rポイントカード」を提示するともらえるポイントと受け取ります。さらに、「楽天チェック」というアプリを使うと、全国のローソンやマツモトキヨシなど全国1万店以上で「チェックイン」するだけで楽天ポイントが貯まります。対象の店舗は限られますが、これでポイント4重取りもできます。

まとめ

楽天経済圏の魅力は、幅広い分野で1つのポイントが貯められることにあります。
メリット・デメリットを理解したうえで、ポイントの貯まる仕組みを作っておけば、ポイントで自分へのご褒美や投資だってできるかもしれません。自分ならではの楽天ポイント活用法を探してみてください。

稲村 優貴子

ファイナンシャルプランナー(CFP?)、心理カウンセラー、ジュニア野菜ソムリエ 大手損害保険会社に事務職で入社後、お客様に直接会って人生にかかわるお金のサポ...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事