• HOME
  • 記事一覧
  • 保険
  • 旅行保険には入るべき?旅行先でケガをしたときの対処方法や補償内容について解説!

旅行保険には入るべき?旅行先でケガをしたときの対処方法や補償内容について解説!

保険

旅行保険の補償内容や注意点について

ここからは、旅行を計画するときによく目にする「旅行保険」の内容について見ていきましょう。旅行保険に加入するかどうか悩んでいる場合は、まず以下の補償内容や加入の際の注意点をチェックすることが大切です。

旅行保険の主な補償内容

旅行保険とは、旅行中にスポーツや登山などでケガをしたり、交通事故に遭ったりした場合、入院・通院・死亡・後遺障害・手術などに対して保険金を受け取れる保険のことです。

また、人にケガをさせてしまったり、物を破損させてしまったりしたときは、賠償責任を補償してもらえることもあります。携行品損害も補償する保険の場合は、大事なものに損害があったときなどに保険金を受け取れることがあります。

旅行保険は各保険会社が取り扱っていますが、保険料や補償内容は保険会社によって異なるため、加入する際はよく確認することが大切です。

旅行保険に加入するときの注意点

旅行保険に加入する際は、以下のようなパターンに注意する必要があります。保険といえども、無条件で何でも補償してくれるわけではないため、補償内容や条件についてはしっかり確認しておきましょう。

・年齢制限がある場合
よくあるのは、年齢制限が設けられている保険です。18歳以上でなければ加入できない、シニア世代は加入できない、といったものがあります。こちらも保険会社によってルールが違うため、年齢制限についてはあらかじめチェックしておきましょう。

・保証対象外になるケースがある場合
保険の補償対象外になるケースもあります。例えば、スポーツの種類はたくさんありますが、スカイダイビングなど大きな危険を伴うものは、ケガをしたとしても補償されない保険がほとんどです。計画している旅行は、もしケガをしたら旅行保険で補償してもらえるような内容かどうか、必ず確かめておく必要があります。

続きを読む
2 / 3

C・M

ライター歴4年、フリーランスのWEBライター。 恋愛テクニックやノウハウ、さらにデートスポット、飲食店等の店舗紹介をします。

プロフィール