働き方改革!仕事がはかどるおすすめビジネスアプリ5選

ライフ

仕事を頑張るビジネスパーソンにとって、どれだけ仕事を効率化できるかは大きな課題です。
しかし個人の能力だけでは限界があります。
もっと仕事を効率化したいという方におすすめなのが、アプリの利用です。
今回は仕事がはかどるビジネスアプリを5つご紹介します。

Sansan

Sansanは法人向けの名刺管理アプリです。パソコン、iOS、Androidに対応しており、スマホで撮影してデータで保存できます。AIと手入力を併用することで、ほぼ100%正確にデータ化できます。

人物・会社単位で名刺情報を管理できるので、社内で正確なデータを共有可能です。名刺を探す時間を短縮でき、会社全体で一括管理できるのもメリットです。

参考URL:https://jp.sansan.com/?trflg=1
https://tech-camp.in/note/technology/48884/

Slack

Slackはチームメンバーとのコミュニケーションや、プロジェクト管理ができるアプリです。パソコン、Android、iOSに対応しています。アプリ、ファイルが一元化されているので、誰でも進捗状況が把握できます。そのため業務にかかる時間が短縮されます。

またメッセージだけでなく、通話もすべてSlack内で行えます。チーム内、プロジェクト別、顧客別など適したチャンネルを作成できます。音声だけでなく、ビデオ通話や画面共有も可能です。

画像や動画などのファイルは、Slackに直接ドラッグ&ドロップすることで簡単に共有できます。またSlackでは1,500点以上のアプリを連携させることができ、タブの切り替えにかかる時間を短縮できます。

参考URL:https://slack.com/intl/ja-jp/features
https://ja.wix.com/blog/2018/10/%E4%BB%95%E4%BA%8B%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%8C%96%EF%BC%81%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA12%E9%81%B8/

タイムクラウド

タイムクラウドは、チームでの時間を共有できる時間管理ツールです。時間を見える化することで、業務効率化、生産性アップに期待できます。

タスクの時間を記録する見える化に特化しているアプリなので、操作が簡単です。またChrome拡張を使えば、ChatWorkタスクや開いているWebページ名なども文字入力が不要になります。

チームメンバーが何をしている状態かが分かり、チーム全体での時間管理ができます。またレポート機能を使えば、チームや期間ごとのグラフ出力も可能です。データを出力できるので、データ分析もできます。

参考URL:https://timecrowd.net/about

PROPELa

PROPELaは特に移動が多い人が重宝するアプリです。iPhoneとApple watchで使用できます。

PROPELaにその日の予定を入力すると、出発の準備や出発予定時間、目的地のルートなどを自動で検索してくれます。電車の乗り換えナビも行ってくれるので、出張先など初めての場所でも安心です。

またカレンダーに入れた場所情報を元に、「予定から次の予定」への出発時間を自動で可視化してくれます。移動手段の切り替えもできるので、電車だけでなく、徒歩や自転車での移動時間も分かります。

地図をタップすることでGoogle Mapsと連携でき、選択済みの移動手段でナビゲートしてくれます。

参考URL:http://propela-app.com/
https://tech-camp.in/note/technology/48884/

Dropbox

ファイルをクラウド上に保存できるストレージサービスです。パソコン、Android、iOSに対応しています。クラウドストレージなので、パソコンやスマホ、タブレットでどこからでも簡単にアクセスできます。また他のユーザーと編集などの共有作業を行うことも可能です。変更はすべてアカウント全体に同期されます。

ファイルだけでなく、クラウドコンテンツやWebコンテンツへのショートカットも同じ場所に保存できます。情報を整理できるので、効率的に作業が進められます。

またコンテンツ提案機能を必要に応じて使うことで、作業に優先順位を付けられます。検索の時間が減れば、それだけ仕事に集中する時間を増やせますよ。

さらにカレンダー機能を使えば、次の会議の予定や必要な関連ファイルなどを一緒にまとめられます。

参考URL:https://www.dropbox.com/

まとめ

ビジネスアプリを活用することで、仕事の時間を短縮したり、効率化させたりできます。個人だけでなく、チームの生産性が上がれば仕事のモチベーションも上がるでしょう。法人向けのアプリはセキュリティに力を入れているため、有料のことが多いですが、トライアル期間を設けているものもあります。気になったものは、ぜひ一度試してみてください。

月木なつめ

サービス業や事務などの会社員を経てフリーランスに。 大学で考古学専攻。文化財学科出身なので趣味で歴史系の分野を調べることも多い。 IT・旅行・ゲームなどの多...

プロフィール