シラフのワンナイトラブ〜理想の男性にクーリングオフされた一夜の謎とは?〜

メゾン ド ドリアン

シラフのワンナイトラブ〜理想の男性にクーリングオフされた一夜の謎とは?〜

第1話

考えられるのは「男女のクーリングオフ」?

ドリアン
「シラフで酔いの勢いではなかったのに」っていう点をやたら主張するってことは、投稿者の女性はシラフじゃなければ流れに任せてる夜もあるんだろうねえ。
で、シラフの時に告白されて一夜を過ごしたはずが、翌朝男性に「交際はなかったことに」と断られて驚いたと。理由を聞いても「ごめんなさい」しか言わないっていうのが、ちょっと……。
桃田
ドリアン
そもそもさあ、投稿者の方は、結婚式の二次会で出会った男性と、後日食事に行って告白されたと。ということは2回しか会ったことないわけでしょ?2回目で告白されてOKしてそのまま家で一夜を共にしてて、それが翌日無かったこと……っていうのは……まあまあ“お互い様”ってところはある。
まあ確かに。(笑)
桃田
ドリアン
えっ、若い子は1回や2回のデートで、お付き合いとかするものなの?
あ、私は全然ありだと思う。
桃田
ドリアン
あ、そう……?あー、私古い人間だわ!(笑)
2回目でしょ?だから“クーリングオフ”って結論が、まあ一番妥当だとは思うわね。
うん、クーリングオフですねえ、これは完全なる。
だから、この男性が遊び人で、投稿者の女性は遊んだ中の一人っていうよりは……本当に何かがダメだったんだと思う。何かが違ったんだと思う。
桃田
ドリアン
ナルホドね、気になるわ…!何だったのかしら。

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事