「NO(money+love) —私らしい人生って?—」Perfect Navi

NO(money+love)

「お金もない」「愛もない」そんな崖っぷちに立つ桃夏 ももか(30歳)のリアルな日常を描いた奮闘ストーリー
恋愛小説のNOマネが前半10話終了しましたので、ここまでのあらすじと、まりんが発した心に響く言葉集、さらに後半の見どころをお教えします!

登場人物

まずは登場する人物をご紹介!
「恋する3センチヒール」でおなじみの心音が登場し、後半では大介も登場する予定です!
NO

前半10話までのあらすじ

物語は主人公桃夏の30歳の誕生日の翌日から始まります。
3年連れ添った彼氏、海斗の心の中から”恋人”としての存在を失ってしまったことを感じ、別れを告げます。
そんな時、連絡もまともに取っていなかった従姉妹であるまりんから6年ぶりに電話が。
この電話が桃夏の人生を大きく変えることとなります。

桃夏の新しい人生が始まる第1話「スムージーと私」はこちらから

心に響く、まりんの言葉集

その1

「謝って下さい」
「桃夏さん自身にです」
「大切に、扱っていないからです。30歳になったからっていって、桃夏さんが桃夏さんを見捨ててどうするんですか?幸せになることを諦めちゃって、どうするんですか?あわよくば幸せに…、なんて言うのであれば一生変われませんよ」

第6話「シンプルなルール」

今後のビジョンを聞かれた桃夏は、過去を振り返り、考えた末にビジョンを描ける気がしないと言う場面。
そんな桃夏に対して言った言葉で、自分で自分を幸せにすることを誓うように伝えることで桃夏は自身と見つめあう気持ちになりました。

その2

「ハッピーを渡すと、ハッピーが返ってくる」
「他人にハッピーを渡す為には、まず自分自身が満たされている状態であることが大切なんです。満たされている状態って言うと、他人から与えられている状態だと勘違いする人が多いんですけど、自分って自分自身に愛されていると感じないと満たされない生き物なんです」

第6話「シンプルなルール」

自分自身で幸せになると誓った桃夏に対し、シンプルなルールを教える場面。
他人のためだけでなく、まず自身の幸せを作り上げなければ他人を想う心も育まれません。
そんなまりんの想いが詰められた言葉です。

その3

「いつYou are outとか言われても動けるように、色々と考えて行動してあるので大丈夫です。クビを恐れて、パフォーマンスが落ちたら元も子もないじゃないですか。そのくらい割り切っていかないと、不安だけで勝手に疲れちゃいます」

第8話:「不明金の行方」

有名な外資系コンサル会社に勤務するまりんは、いつクビを切られるかわからないという状態でも、恐れることの無いようしっかりと考えて行動しているという場面。
見た目では計り知れない ハート を持っているのが分かります。

後半のみどころ

桃夏から遠ざかっていた”恋愛”も少しずつ前進していくことに。
まりんの過去や、なぜ桃夏に資産形成を教えていくのかも明らかになります。
また、恋する3センチヒールでもお馴染みの「大介」が本作にも登場予定です。
複雑に絡まる人間関係や桃夏の心の変化をお見逃しなく!

とっても知識が豊富なまりん。
資産運用の歴史を紐解くと面白い過去を知ることに…
NOマネ第11話:「まりん先生」

moneliy編集部

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事