結婚相手の選択はどっち? 貧乏イケメンVS金持ちハゲ

結婚・出産

一生のパートナーである結婚相手。ひと昔前の理想は、高学歴・高収入・高身長の「三高」と言われていましたが、そんなに条件がそろっている男性はいません。そこで今回は「薄毛男性との結婚をどう思うか?」というアンケートにスポットをあて、結婚相手の選択について考えてみましょう。あなたならどちらを選びますか?

【アンケートでは貧乏イケメンより金持ちハゲ】

AGA・薄毛治療に関するWEBメディア『フサメン』(https://fusamen.net/) が、10代-40代の独身女性500人を対象に「薄毛男性との結婚をどう思うか?」というアンケート調査を実施。2019年3月14日、その結果が公表されました。

外見で人を判断してはいけないと思いますが、「薄毛・ハゲの男性は恋愛対象になる?」という質問では、薄毛・ハゲ男性が恋愛対象に「ならない」人が46%いました。しかし、半数以上の54%は恋愛対象に「なる」と答えています。若干「恋愛対象になる」という回答が多くなっています。

しかし、「どんな薄毛・ハゲ男性なら結婚したいのか?」という質問では、1位になると思われた「優しい」29%をおさえて、「お金持ち・高収入」がトップの35%を獲得したのです。

ハゲでもお金持ちなら結婚もありということでしょうか。
大好きな人が年齢を重ねて髪が薄くなっても「一緒に時を過ごした証」と思えるかもしれませんが、最初から薄毛・ハゲだと、結婚相手選びの条件は「お金持ち・高収入」に移るのかもしれません。

【結婚相手はどう選ぶ?】

結婚相手は生涯にわたって、人生をともに歩んでいくパートナーです。結婚相手を選ぶ基準にはどんなものがあるでしょうか

①金銭感覚が同じ
結婚すれば、二人の収入を一緒に使い生きていくことになります。共働きになるか家庭に入り専業主婦になるかにかかわらず、金銭感覚が同じであることはとても大切です。
例えば、彼は車が趣味で高価な部品などにバンバンお金を使うのに、彼女は車に興味はなくお金を貯めて一軒家を買う夢がある…というカップルはうまくいきそうにありません。
また、付き合うまでは何でもおごってくれたのに、付き合いだしたとたんにケチになった…など、お金の使い方が変わる彼は要注意です。

②思いやりがある
今まで別の生活をしてきた他人が婚姻届け一つで家族になるのが結婚です。一緒の生活をしてみて「え?バスタオルって2日使うの?」など些細なことに驚くこともしばしば。「なんで毎日洗わないの?」と自分の生活スタイルを押し付けたりせず、相手のことを思いやることができる人は結婚相手で大切な基準です。ありがとうという感謝の気持ちをたくさん感じられる人がよいでしょう。

③ある程度自分のタイプの容姿
このアンケートの質問はちょっと極端でしたが、やはりある程度は自分が好きだなと思える容姿であることも基準の一つでしょう。喧嘩したり意見が合わなかったりしても、一緒にいる相手の容姿次第で仲直りしやすいか顔も見たくないかが変わるでしょう。好きなタイプなら「やっぱりこの人好き」と許してしまえるかもしれません。

【最良なのは、自分が自立し、経済力をつけること】

 「貧乏イケメンVS金持ちハゲ」というアンケートに注目して結婚相手の選択基準を紹介しましたが、一番良いのは自分が自立し、経済力をつけることです。結婚相手に幸せにしてもらおうと思っていると、自分の幸せが相手次第で決まってしまうことになります。自分にしっかり経済力があれば、結婚しても離婚しても結婚しなくても自分らしく生きて行けるはずです。

【まとめ】

 生んでくれた親以上に長い時間家族になる結婚相手を「選ぶ」となると難しいものです。自分自身しっかり経済力を持ち、この人ならと思える人に出会えたらそれが良い結婚に結び付くかもしれません。自分が自分らしく自立し輝き続けながら、素敵なご縁があるといいですね。

稲村 優貴子

ファイナンシャルプランナー(CFP?)、心理カウンセラー、ジュニア野菜ソムリエ 大手損害保険会社に事務職で入社後、お客様に直接会って人生にかかわるお金のサポ...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事