働くシングルの心強い味方「料理代行」サービスとは?気になるポイント・注意点について

結婚・出産

仕事から帰ってきて、「疲れて自炊なんかやってる余力がない…だけど温かいご飯が食べたい!」という女性も多いはず。「そろそろ外食やコンビニ飯、インスタント食品に飽きてきた、健康管理のためにもヘルシーな食生活を目指したい!」そんな女性のための「料理代行サービス」をご存知ですか?家事代行サービスの一環ですが、リーズナブルな費用で食事の作り置きをお願いすることもできる便利なサービスです。

実際の料理代行のサービス・料金について

本当なら頻繁に家に来てもらって、料理を作って欲しいところですが、料理代行サービスは決して料金が安いわけではない…それならば「料理の作り置きサービス」を利用して、1度にまとめて作り置きし、冷蔵・冷凍保存をするという方法もあります。保存食は煮物・カレーなど冷凍保存できるものも含まれるので、平日もこれらの保存食で乗り切ることもできます。またお願いすれば、お弁当用のおかずの作り置きだってできますから、まさしく一石二鳥という訳です。

料理代行サービス会社を選ぶポイント・注意点について

料理代行サービスを受けようとする場合のポイントは、お住まいの地域がサービス対象エリアか、追加料金についての説明・キャンセル料や入会金などの有無をしっかりチェックしておくことです。さらに、万が一に備えて事故などが起きたときの保証に加入しているサービス会社がほとんどですが、念のため確認しておきましょう。また不在時にお願いすることになるケースが多いと思われるので、鍵の管理についてもチェックしておきましょう。鍵の預かり証などを発行している業者もあります。不在時の貴重品の管理にも注意する必要があるので、納得のいく管理をしているかどうかもチェックしましょう。また事前の打ち合わせでは、食品アレルギーの有無などの確認があります。

おすすめの料理代行サービス

さまざまな料理代行サービスがありますが、ここでは特に単身でも利用可能なサービスを行っている料理代行サービスをピックアップしてみました。

・家事代行のマイ暮らす
http://www.myclass.jp/service/option/cooking.html
料理代行は「ウチごはん」というサービスになります。1回につき2時間(スタッフ1名)9,000円(税抜)+交通費900円+食材購入費+延長料金は30分ごとに2,250円

・ベアーズ
http://www.happy-bears.com/service/kaji/plan/raku.html

1週間分の夕食を1度にまとめて調理してくれるサービスです。月2回以上の利用で1時間当たりの料金が2,800円+延長料金は30分ごとに1,400円+交通費900円、さらにオプションとして買物代行1回・1時間につき2,800円(税抜)

料理代行サービスは、食事の支度に時間を割くことができない単身の人ばかりではなく、妊娠中・出産後などの女性や高齢者などからニーズのあるサービスです。あなたの今後の結婚・育児・介護などを考えた場合、料理代行もゆくゆくは頼りになる存在となるかもしれません。

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事