お得にウエディング! 結婚式の費用が安くなる季節って?

結婚・出産

結婚式は人生で一度の晴れ舞台。「盛大で華やかな式を挙げたいけれど、予算が気になる…」というカップルに朗報です!実は、結婚式の費用は季節によって違いが出てくるのです。季節ごとの結婚式費用の傾向や注意点、そして費用が安くなる季節についてお話しします!

春の初めは狙い時! 5月が近づくにつれ費用が上昇傾向に

春はまだまだ肌寒さが残り、ゲストへの気配りも必要になる季節。結婚式場にとってはまだ「シーズンオフ」なので、費用も安く抑えられています。
暖かく過ごしやすい気候で「ジューンブライド」も近い5月が近づくにつれ上昇傾向になるので、3~4月が狙い目!

真夏はとってもリーズナブル! 暑さ対策だけは徹底して

ジューンブライドを過ぎた7~8月はブライダルプランなども種類が多く、費用もとてもリーズナブルに設定される時期。
「汗でメイク崩れなどが起きやすい」「屋外での写真撮影は向かない」などのデメリットもあるので、対策は徹底しましょう!

過ごしやすい秋は費用お高め…人気もあるので予約は早めに

お得にウエディング! 結婚式の費用が安くなる季節って?気候が良く、晴れの日が多い秋は6月に並ぶ人気のシーズン。結婚式を挙げるカップルが多いため、費用もお高めに設定されています。人気のある季節なので予約も取りにくくなっています。この時期を狙うなら、「予約」「費用」両方の面からかなり早めに計画しておくのがポイント!

ホワイトウエディングは意外とお手頃!? でも、年末ギリギリは避けて

冬の結婚式は意外とリーズナブル。肌寒く、雪が降ることもある時期なので、ゲストへの気配りも一層必要になり、結婚式を挙げるカップルが少なくなるようです。でも、クリスマス当日やクリスマスイブ、または年末ギリギリの日程などはゲストの皆さんにも予定がある可能性が高いので、避けるのがベターですよ!

それぞれの季節にそれぞれの良さがある

春夏秋冬、それぞれのシーズンにそれぞれのいいところがあります。2人でよく話し合い、自分たちが何を重視した結婚式を挙げたいのかを明確にしておくことが大切です。

moneliy編集部

マネリーは「マネー・投資に興味ある女性のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資...

プロフィール

監修者: 北野 小百合

株式会社インヴァランス 1992年生まれ。法政大学文学部卒業。2015年に株式会社インヴァランスに入社。入社一年目、23歳のときにマンション投資を始める。 ...

プロフィール