お得な情報に惑わされない!年末年始に購入すると得をするもの・損しがちなもの

貯金・家計

お得な情報に惹かれ行ってしまうと、だめだとわかっていてもつい散財しがちな年末年始のセール。家に帰って購入したものをみて、不要なものを買ってしまったと後悔する人も少なくありません。中でも、これはいくら安くても買わない方がいいのでは、というもの、逆にセールで買っておくことをおすすめするのものをご紹介します。

セールで購入しない方がいいもの

それはずばり「福袋」。年が明けて、どこでも声を大にして行っているのが福袋の大売り出し。普段、少し価格帯が高く手の届かないブランドのアイテムなどが、たくさん入ってお得な価格で手に入る、まるで夢のような袋。しかし、いざ袋を開けてみるとデザインやサイズが合わず、結局使うことがなかったというものも少なくないのでは。福袋はその値段にも関わらず、たくさんの商品が入っていますが、どれも昨シーズンのものや今シーズンの売れ残りなど、大げさないい方をすれば「あまりもの」です。その在庫をはけさせるために、福袋という形にして販売しているというケースが少なくありません。
つまり、大きなお金をだして、お店にとって不要なあまりものを購入していると言っても過言ではないのです。ですので、福袋を買うのはできるだけ避けた方が無難でしょう。最近は中身が見える福袋も販売されていますが、素材などをしっかり確認してから購入することをおすすめします。

セールで購入した方がいいもの

それは、流行に左右されることのないベーシックなデザインの服や小物です。流行に左右されない鉄板のアイテムを、セールで安く購入しておけばこの先ずっと使い続けることができます。そんなベーシックなアイテムはセール価格であっても、少し高価な場合も。ですが、長い目で見た場合、非常にお得ですので見極めて購入することをおすすめします。
また、その中でもいいものを手に入れたいという場合は、やはりセール初日がおすすめ。この日のためにお店側もたくさんの在庫を用意して準備をしています。ですので初日は在庫や種類がほかの日に比べて豊富。その分人気で店内は混み合う可能性が高いですが、おすすめの日にちです。

いかがでしたか

年末年始は、どうしても気とともに財布の紐も緩みがち。そんなときに無駄遣いすることなく、何が必要なのか何を買うべきなのか、しっかり検討してお買い物をすることをおすすめします。そんなときに、参考にしてみてください。 

サイトウ サオリ

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧