夏なのにお金がない!を防ぐために取り入れたいノーマネーデーとは

貯金・家計

夏といえば花火大会、海、ドライブ、BBQなどイベントが目白押し!ですが、お金がなくて思い切り楽しむことができない、、。そんな悲しい夏にならないように「ノーマネーデー」を取り入れて賢く過ごしましょう!

ノーマネーデーとは

それは現金・カード・電子マネーなどを一切使用しない日のこと。要するに何も購入することなくお金を使わずに生活する日を設けることで、節約しようということです。1円も使わずに1日過ごすなんて不可能だと思う方もいるかと思いますが、実は意外とそうではないんです。

なんと7割以上もの人にノーマネーデーがある

2018年2月、日経WOMAN公式サイトで実施したアンケート(531名の回答)によると、ノーマネーデー(全くお金を使わない日)があるという回答は7割以上にも及ぶ75.8%。その中でも週1〜3日あるという割合が61.1%と最も多いという結果となりました。学生の頃に比べてお金に余裕がある社会人の方でも、お金を全く使わない日がある人がこんなにもいるのですね。そのほとんどの人は、ランチにお弁当を持って行ったり、水筒やタンブラーなどで飲み物をまかなったりしていました。そして退勤後はコンビニなどに寄り道せずまっすぐ帰るということを心がけているようです。そんなノーマネーデーを取り入れる人の目的はお金を貯めるため。目的のために日々コツコツと頑張っていることがわかります。

ノーマネーデーをするときのコツ

ノーマネーデーを無理なく続けるコツはズバリ「楽しむこと」です。「今日1日お金が使えない、、」と考えてしまっては我慢することが多くなり、ストレスが溜まる原因に。お金が使えないと考えるのではなく、お金を使わずにどうしたら今日生活できるかとゲームのように考えて生活するということが大切です。例えば、今月ノーマネーデーを達成することができたら、来月のスイーツブッフェに行くことができる、などと前向きに考えてみてはいかがでしょうか。ノーマネーデー達成できた日はカレンダーに印をしておいて、月末に何回できたかカウントし、目標回数を達成できたかチェックするという方法もモチベーション維持のためにいいですね。

いかがでしたか

夏はイベントばかりでどうしても支出が増えてしまいますが、それ以外の日でコツコツ頑張っていけばお金に困ることはありません。ポジティブにノーマネーデーを楽しんで節約をし、夏を楽しみましょう!

サイトウ サオリ

17,761 views

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事