炊飯器はご飯を炊くだけではない!ラクして料理を楽しもう

ライフ

炊飯器ひとつでシンプルな定食が作れる!

炊飯器調理は使い方を工夫すれば、おかずとご飯が同時に完成します。炊飯器ひとつでできるシンプル定食の作り方をご紹介!

ご飯と味噌汁、鮭の和定食が同時に完成

<材料>
米 1合
鮭 1切れ
しめじ 適量
かつおぶし 大さじ2分の1
酒 適量
味噌 大さじ1
お湯 150cc

<作り方>
1.クッキングシートに鮭を置き、酒をかけます。別のクッキングシートにほぐしたしめじを置き、かつおぶしをかけましょう。それぞれをキャンディのように包みます。

2.ご飯を炊く準備をいつも通りしましょう。米の上に1をのせてスイッチオン。

3.ご飯が炊き上がる直前に、お椀に味噌とお湯を入れて溶かしましょう。

4.炊き上がったしめじとしめじから出た出汁を3に入れます。

5.ご飯、鮭、味噌汁を盛りつけたら、3品同時に完成です。

ランチや晩御飯におすすめ!ピラフのカオマンガイ風

<材料>
米 1合
鶏もも肉 1枚
舞茸 2分の1袋
パプリカ 1個
顆粒コンソメ 小さじ2
コショウ 適量
砂糖 小さじ1
ポン酢 大さじ2
ごま油 適量
にんにく 少々

<作り方>
1.舞茸とパプリカを小さく切ります。

2.ご飯をいつも通り炊く準備をし、顆粒コンソメと1を入れます。

3.2の上に鶏もも肉をのせたらスイッチオン。

4.炊いている間に、ポン酢、砂糖、ごま油、にんにくを混ぜ合わせ、たれを作りましょう。

5.炊き上がったら鶏もも肉を取り出し、ほぐしておきます。

6.ご飯にコショウをふってよく混ぜましょう。

7.ピラフと鶏もも肉を盛りつけたら完成。
参考:みんなのごはん。

まとめ

炊飯器を活用すれば、同時に何品か作れたり煮込み料理やスイーツが作れたりと、時短で手間なしの簡単調理が楽しめます。煮込み系では、保温機能を使えばより味が染み込みやすくなるでしょう。炊飯器に火加減を任せておけば良いので、料理がちょっと苦手という人にもおすすめです。ぜひ試してみてください。

nobii

大学卒業後金融機関に勤務。 現在はライターとして幅広い分野の記事を執筆中。

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事