お給料をもらったらしっかりチェック! 意外と知らない「給与明細」の見方について

お給料をもらったらしっかりチェック! 意外と知らない「給与明細」の見方について
給与・ボーナス

毎月お給料の支払日に渡される給与明細。社会人として働くようになると、学生時代のアルバイトの時と比べて項目が増えて見方が難しくなりますよね。「いくら入るかだけ確認して、細かい部分はあまり見ていない……」という人も多いのではないでしょうか? 給与明細には、実際にもらえるお給料の金額以外にもいろいろなことが記載されています。今回は給料明細の見方について解説します。

「就業項目」はその月の勤怠状況

お給料をもらったらしっかりチェック! 意外と知らない「給与明細」の見方について

お給料は、出勤した日数や残業した時間、有給休暇や欠勤の日数などの条件に基づいて計算されます。

これらの勤怠状況は、給与明細に「就業項目」として記載されるのが一般的です。
その月の勤怠の数字に間違いがないかをチェックしましょう。

「支給項目」は会社から支払われる金額

お給料をもらったらしっかりチェック! 意外と知らない「給与明細」の見方について

給与明細の「支給項目」は、会社から支払われる金額の明細です。
基本給に加え、通勤手当や住宅手当、役職手当、資格手当など、会社が設定しているさまざまな手当の項目が記載されているはず。特に時間外手当(残業代)や休日勤務手当などは、実際に働いた時間数や日数によって変動します。
自分の勤めている会社にどんな種類の手当があるのか、条件や計算方法を確認した上で、間違いがないかチェックする習慣を持ちたいですね。

「控除項目」は天引きされる金額

お給料をもらったらしっかりチェック! 意外と知らない「給与明細」の見方について

支給項目にある金額の合計が会社から支払われる給与の額面ですが、手取りですべてもらえるわけではありません。
その理由は、税金や保険料など給与天引きで支払われるものがいろいろあるからなんです!
こうした天引き(控除)される金額の明細は、「控除項目」として給与明細に記載されています。具体的には以下のような項目があります。

・税金(所得税、住民税)
・社会保険料(年金保険料、雇用保険料、健康保険料、介護保険料)
・労働組合費や共済費など
・給与天引きにしている支払い
(財形貯蓄、生命保険料など)

給与明細のチェックはお忘れなく!

お給料をもらったらしっかりチェック! 意外と知らない「給与明細」の見方について

一見複雑に見える給与明細も、項目の意味がわかればそんなに難しいものではありません。
見方を頭に入れて、毎月きちんと内容をチェックするクセをつけたいですね。

moneliy編集部

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投...

プロフィール

関連記事一覧