ウエスト痩せで話題!お家でできる簡単エクササイズ3選

ライフ

ほっそりと引き締まったくびれに憧れる女性は多いですよね。しかし、ウエストは油断すると脂肪がつきやすく目につきやすいため、悩んでいる人も多いパーツ。また、ダイエットや筋トレをしたけど成果がでなかったという人もいるようです。
そこで今回は、ウエスト痩せに特化した、お家で簡単にできるエクササイズを3つご紹介します。

ツイスト運動のフリパラダイエット

フリパラダイエットとは?

運動嫌いの人や、時間がとれないという人におすすめなのが、「フリパラダイエット」。ウエストをふりふりとひねる動きをすることが、フリパラの語源になっています。わずか30秒でもできる、お腹をひねるツイストがメインのエクササイズ。ステップが少なく簡単なのも特徴です。

エクササイズの方法を解説!

  1. まっすぐ両足を揃えて前を向いて立ちます。両腕は、地面と平行になるよう、左右に開くと効果的。
  2. 雑巾を絞るようなイメージで、顔とつま先は正面を向いたまま、ふりふりと体を揺らすように早いリズムでウエストを左右にひねります。
  3. 30秒から1分の間、できるだけスピードを上げて繰り返します。

どんな効果があるの?

フリパラダイエットのツイスト運動では、体内で最大のリンパ節である「乳び槽(にゅうびそう)」を効率的に刺激します。乳び槽は、おへそから指4本ほど上の辺りにあり、リンパ節のタンクともいえる働きをしています。

ここを刺激することで、ウエスト痩せはもちろん、二の腕や太ももなどもサイズダウンしたという口コミもありました。血行不良や冷え性、むくみの改善にも効果的と言われているので、テレワークで運動不足という人にもおすすめの運動です。
参考:1日たった30秒でウエスト6cm減!と 話題のダイエット「フリパラ」って?

仰向けでできる!足パカダイエット

足パカダイエットとは?

「横になって、足をパカパカするだけでダイエットできる」と話題になっている「足パカダイエット」。仰向けで行えるので、運動が苦手な人にも負担の少ないエクササイズです。腹筋や下半身を集中的に引き締めたい人に特におすすめ

エクササイズの方法を解説!

  1. 仰向けになり、両膝を立てます。両腕は曲げて手のひらを頭の下にするか、左右に伸ばしておきます。
  2. 両脚を軽く閉じたまま、地面と90度になるよう意識して、爪先まで真っ直ぐ天井に向けて伸ばします。
  3. 内ももの筋肉に負荷がかかるのを意識して、軽く痛みを感じるあたりまで脚をV字に開きます。2と同様に、脚と地面は直角をキープし、腹筋で支えるのがポイントです。
  4. 2と3の動きを1秒ずつかけながら、30セット繰り返します。反動をつけず、自然な呼吸で行ってください。

どんな効果があるの?

足パカダイエットは、腹筋や太ももまわりの筋肉に、適度な負荷がかけられ、無理なくシェイプアップできるエクササイズです。また、股関節の柔軟性が高まり骨盤の位置が整うことや、むくみ、冷え性の改善も期待できます。睡眠中に筋肉の成長が促されるため、就寝前に行うのがおすすめです。
参考:足をパカパカするだけのダイエットやってみた♡脚とお腹が痩せる超簡単ダイエット術

体幹強化するドローイン!

ドローインとは?

「ドローイン」は、お腹まわりを引き締める体幹トレーニングの1つ。日常生活では意識することの少ない、お腹や背中、腰の内臓まわりにある、内側の筋肉を鍛えていきます。

お腹へこました状態をキープして、呼吸をするというシンプルなエクササイズなので、テレビを見ながらでも家事や仕事をしながらでも行える手軽さが特徴です。

ドローインには仰向け、立つ、座る、四つん這いの4通りの方法があります。今回は、ながらエクササイズがしやすい、立って行う方法を解説します。

エクササイズの方法を解説!

  1. 両脚を肩幅くらいに開いて立ち、背筋を真っ直ぐ伸ばして胸を張ります。
    慣れるまではお腹に手を当てて行うと、分かりやすいでしょう。
  2. 胸を張った状態をキープし、下腹部からお腹をへこませ、10~30秒キープ。呼吸は止めず、浅く続けます。
  3. 脱力して1セットが終わりです。

どんな効果があるの?

ウエストまわりのインナーマッスルが鍛えられるので、正しく行うことでくびれたウエストに近づきます。また、背筋や骨盤まわりの筋肉が鍛えられることで筋肉がコルセットのような役割を果たしてくれるため、姿勢の改善や腰痛予防も期待できるようです。
参考:ドローインでシュッと締まったウエストつくろう

まとめ

3つのエクササイズは、お腹周りの筋肉を意識して正しい方法で行えば、効率的にウエスト痩せが叶います。コツさえつかめば簡単な上に、すきま時間や何かをしながらでもできることもメリットです。忙しい中でも、生活スタイルに合わせて無理なく続けられそうですね。グッズ不要で今すぐ始められるので、ぜひ試してみてください。

いさまる

看護師として病棟やクリニックで働いた後、新しいことに挑戦すべくライターに転職。 1歳半のやんちゃで泣き虫の息子とお出かけするのが日々の楽しみです。

プロフィール