慣れない在宅ワークで集中力を高めるには?簡単にできる5つのコツ

ライフ

慣れない在宅ワークでは、「思ったより集中できない…」と感じたことのある人もいるのではないでしょうか?オンとオフの切り替えが難しい在宅ワークでは、集中力を高めるための工夫が必要です。
今回は、歴7年のベテラン在宅ワーカーに聞いた、集中力を高めるちょっとしたコツについて紹介します。

周囲の環境を整え、きれいな空間で仕事をしよう

仕事をするデスクや部屋が散らかっていると、どうしても注意散漫になってしまうもの。清潔感のある環境は、集中力を高める上で大切です。仕事をするスペースは、整理整頓をしていつもきれいに保っておきましょう。お気に入りのお花やアイテムを飾るなど、気持ちよく過ごせるような環境づくりを心掛けると、仕事がスムーズに進みますよ。

また、在宅ワークを始めて、「オフィスのデスクや椅子がいかに仕事向きの仕様になっているか」を改めて感じたという人もいるのではないでしょうか。デスクや椅子の高さを調節するなど、長時間のデスクワークでも負担が少なくなるよう、身のまわりの環境を整えることもひとつのコツです。
参考:キャリア50

在宅用のルーティーンを作ってオンオフを切り替えよう

「〇時に起きて〇時までにデスクにつく」「休憩時間は〇時~〇時まで」など、出勤時と同じように毎日のルーティーンを決めましょう。仕事とプライベートの線引きが難しい在宅ワークでは、時間を区切ってきちんと気持ちを切り替えることが重要です。

寝起きからパジャマ姿のまま仕事を続けていると、緊張感も薄れてしまいそうですよね。仕事の開始時間までには、朝食や着替え、メイクなどの準備をいつも通り済ませておきましょう。また、移動時間などの今までになかった空き時間を、趣味や勉強に使って有効活用するのもおすすめですよ。

参考:Rakuten.Today

集中力を低下させるNG行動をしない

在宅ワークを進める中で、やってはいけないことを決めておくことも重要です。例えば、テレビをつけると、どうしても注意散漫になってしまいますよね。ついついテレビに見入ってしまい、仕事がおろそかになってしまう場合もあるでしょう。また、在宅だと自由に飲食できるため、間食をダラダラと続けてしまうこともあります。

お菓子などの間食のとりすぎは、時間の無駄になるだけでなく、集中力を低下させるNG行動。「勤務中はテレビをつけない」「決まった時間以外の間食は控える」「ソファやベッドで仕事をしない」など、あらかじめ自分でやってはいけないことを決めておくと、在宅ワークが円滑に進められるようになりますよ。
参考:Rakuten.Today@DIME アットダイム

TODOリストを作る&時間管理を徹底する

在宅ワークでは、やるべきことをリスト化し作業管理を徹底することも大切です。目の前にある仕事をダラダラとこなしていくのはNG。その日にやるべきことを書き出し、優先順位をはっきりさせてから仕事に取り組むことが、生産性を高めるカギとなります。

また、「何時までにこの作業を完了する」といったタイムスケジュールを組むことも重要。時計やタイマーをデスクの見やすいところに置くなど、しっかりと自分で時間の管理をしましょう。時間の制限を決めることで、より集中力をアップさせることができるはずです。
参考: All About

体やメンタルをヘルシーに!定期的にデスクを離れよう

在宅ワークは、どうしても運動不足になりがちですよね。一定時間デスクで作業をしたら、体を軽く動かして頭と体を活性化させましょう。ストレッチやヨガなど、部屋で簡単にできる運動を習慣づけると、体が凝り固まらず健康的に在宅ワークを行うことができます。

お昼の休憩時間に散歩を取り入れるのもおすすめです。外の空気を吸ってリフレッシュすることで、メンタル面の健康も保ことができます。体や精神面のケアをしっかり行うことで、メリハリをつけることができ、集中力をアップさせることができるでしょう。
参考:Rakuten.Today

まとめ

慣れない環境で、仕事の集中力を高めることは難しいもの。「上手く仕事が進められない!」と焦らなくても大丈夫です。今回ご紹介した集中力を高める5つのコツは、簡単にできるものばかりなので、ぜひ試してみてください。きっと在宅ワークの生産性を高めてくれますよ。

大谷りえ

1歳男の子のママ。 スイーツ大好きで、毎日のスイーツを食する時間が一番の幸せ。

プロフィール