結婚は仕事効率を見直すタイミング 仕事と家庭を両立させるには

結婚・出産

結婚を機に、働き方を見直す方も多いでしょう。今までのように仕事も家事もしっかりやっていては、何かと疲れてしまいます。どちらもうまくこなすには、仕事をある程度効率化させることも重要です。ここでは、仕事と家庭をうまく両立させるための仕事効率化法などをご紹介します。

タイムマネジメントを行う

仕事と家庭を両立させるには、時間をきっちりと決めるタイムマネジメントが重要です。タイムマネジメントをすることで、仕事と家庭の両方で時間管理ができ、メリハリのついた生活が送れます。

まずは、どの仕事をどのくらいの時間で終わらせるかの目標を立てます。するとメリハリがつき、集中力のアップにもつながります。同時に、スケジュールも立てておきましょう。特に家庭のプライベートな時間は、無計画に過ごすとすぐに時間が過ぎてしまいます。効率を上げたいなら、優先順位をつけた意識的な行動が大切です。
参考URL:https://haken.adecco.co.jp/useful/workupstyle/plus/24/

事務作業を効率化する

パソコンを使う仕事をしている場合は、まずパソコンの設定を見直しましょう。設定を変えるだけで、時短になる場合もあります。例えば以下の方法を試してみましょう。

フォルダを整理する

デスクトップにあるフォルダを整理するだけで、仕事の効率を上げられます。よく使うフォルダがあれば、ショートカットに登録しておきましょう。

Windowsの場合、まずは移動したいフォルダを右クリックし、「ショートカット作成」を選択しましょう。すると対象フォルダのショートカットフォルダが出来上がるので、そのアイコンをデスクトップに移動します。

移動後にフォルダを右クリックして「プロパティ」を選択し、ショートカットキーの部分に「A」や「Shift+B」など、好きなキーを入力します。すると「Ctrl+入力したキー」でショートカットキーが登録されるので、適用をクリックして終了。これで、登録したキーを入力するだけで、クリックせずにフォルダを開けるようになりますよ。

また、フォルダ名を仕事の順番に合わせて整理する方法もあります。仕事の順番に並んでいれば、資料を探す際に時短になりますよ。その際はフォルダ名の先頭に「01」などの数字をつけると検索しやすくなります。

よく使う単語は辞書登録しておく

「よろしくお願いいたします」「お世話になっております」など、仕事でよく使うフレーズは辞書登録しておくと便利です。

例えば
・「よろ」→「よろしくお願いいたします」
・「おせわ」→「お世話になっております」
など最初の文字を登録しておけば、予測変換で候補として出てくるので、全て打つ手間が省けます。

参考URL:https://www.fastclassinfo.com/entry/folder_onetime

整理整頓をする

デスク周りは常に整理整頓するように心掛けましょう。不要なものを整理して、ものを使いやすいように配置するだけでも、仕事効率を上げられます。

ものが散らかった状態のデスクは、必要なものをすぐに見つけられないため、効率が下がってしまいます。また、視界にさまざまものが入るのは、集中力を妨げる原因にもつながります。そのため、デスク周りは定期的に片付けて、整頓された状態を保つようにしましょう。

参考URL:https://haken.adecco.co.jp/useful/workupstyle/plus/24/

家事の効率化を図る

仕事効率化を行ったら、今度は家庭での家事効率化も考えてみましょう。時短テクニックを使えば、効率の良い家事を行えます。

料理の効率化

子供がいると、面倒を見るために料理に時間をかけられないという家庭も多いはず。そんなときは、休日を使ってまとめて料理をして、作り置きをしておくのがおすすめです。

作り置き料理は冷蔵・冷凍保存できるものも多いため、平日は温めるだけで料理が完成します。また下ごしらえをして食材を保存しておくだけでも、平日の料理がグッと楽になりますよ。

洗濯の効率化

朝の忙しい時間に洗濯物を干すのは大変、という方も多いのではないでしょうか。そんな時は、寝ている間にタイマーをかけておき、乾燥機能で乾かす手段もあります。

また無理に外に干さず、夜の間に部屋干しをするのも一つの手段です。部屋干しであれば、仕事や出掛けている間の天気を気にすることもありません。どうしても外に干したいものは週末にまとめて行いましょう。

たたむ時間がないという方は、ハンガー収納に切り替えてみましょう。ハンガーにかけて干した服をそのままクローゼットにしまうだけ、たたむ時間を短縮できます。アイロンが必要な服には、ハンドスチーマーが便利です。ハンガーにかけたままアイロンがかけられるので、アイロン台も必要ありません。

参考URL:https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/3780

まとめ

仕事と家庭の両立は、いつの時代も女性を悩ませるポイントです。どれも完璧にやろうと思っては、心身共に疲れてしまいます。時短テクニックをうまく取り入れることで、仕事と家事を効率化させられますよ。ぜひ、自分のできる範囲で取り入れてみてください。

月木なつめ

サービス業や事務などの会社員を経てフリーランスに。 大学で考古学専攻。文化財学科出身なので趣味で歴史系の分野を調べることも多い。 IT・旅行・ゲームなどの多...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事