おつり投資・トラノコでカンタン資産運用!実体験まとめとレビューも

マネーケア

買い物で出たおつりを投資に回す「トラノコ」は、気軽に始められる投資サービスです。その特徴は、少額から始められるということ。まとまった額ではなくコツコツとチリツモで投資をしたい人にピッタリなサービスです。
今回は、前回の登録からの続き。筆者が実際にトラノコを体験し、おつり承認後にどのようにして投資・運用されたかについてお話したいと思います。

おつり投資・トラノコの特徴をおさらい!

トラノコ アプリ
画像:筆者撮影

まずは、トラノコの特徴やメリットをおさらいしていきましょう。トラノコは、買い物した際に出た金額の端数、つまり「おつり」と同じ金額だけを投資に回し運用していく投資サービスです。

あらかじめ登録しておいた電子マネーの利用状況を連携させることで「おつり」として自動で承認設定もできるため、気づかないうちに投資・運用ができていた!ということも叶います。承認設定は手動でも可能なので、おつりを投資に回しすぎることもありません。

また、あくまで「おつり」として承認した少額を投資するため、負担になりにくいことも特徴。金額の端数の単位設定も可能で、「100円単位」「500円単位」「1,000円単位」の3段階に分けられます。単位設定が高額であればその分「おつり」に回す金額も増える仕組みです。

投資に回した金額で運用するトラノコファンドは、利用者のリスクの許容度に応じた3段階からチョイスできます。安定重視の小トラとバランス型の中トラ、リターン重視の大トラの中から、自分に合ったものを選びましょう。

3ファンドとも世界中の資産(不動産や株式など)で構成されているため、広い範囲で分散投資ができます。株式など1つに偏らない金融商品への投資となるため、リスクの少ない運用が可能です。細かい調整などはトラノコ側で、投資のプロが代行してくれます。

上記に加えて、毎月少額でもコツコツ貯めていく長期分散投資スタイルなので、ロングスパンで安定して貯蓄したい・チリツモ貯蓄が得意という人にピッタリの投資方法です。利用開始後3ヵ月間は利用料無料でお試しできる点も嬉しいですね(以降は月額300円必要)。

【実体験】おつり投資を実際に運用してみた!

トラノコ 投資状況
画像:筆者撮影

前回では、「おつりを投資に回す承認」という工程まで完了しました。ここからはその後、投資に回した先月分のおつりがどのように投資に回され、運用されているのかを見ていきましょう。

おつりの投資承認をしたその後…どうなった?

トラノコ 締め日
画像:筆者撮影

私が前月末に「おつり」として承認した金額は706円でした。家計簿アプリ「Zaim(ザイム)」に入力した支出項目から適当に選んだため、半端な金額であり、選定に明確な理由はありません。手動でちょこちょこ承認を繰り返していたら、これだけの金額になりました。

ちなみに、熱心におつり承認作業をしていたのはサービス利用がスタートしてから1週間ほど。そのあとはズボラな性格と日々の忙しさが相まって、トラノコのことは忘れていました。アプリからの通知で、「そういえば投資していたんだ」と思い出す始末です。

しかし、スボラな性格の私でさえ気づかぬうちに投資・運用ができている、ということもトラノコの魅力の1つでしょう。私はおつり承認設定を手動にしていますが、自動に設定すると勝手におつり承認額が増え、投資に回す金額は自動的に増えていきますよ。

「引き落とし後、運用開始」とアプリの通知後…引き落とし完了!

トラノコ 引き落とし日
画像:筆者撮影

前月におつり承認を行った投資額706円は「本日締め日」というアナウンスの通知があった後、さらに「明後日は引き落とし日」という通知を経て、登録していた銀行口座より所定の日に無事引き落とされました。

出金元にしている銀行のネットバンクを確認してみると、確かに706円分の引き落としが完了していました。引き落とされた706円は、トラノコのサービス申し込みと同時に開設した投資用口座に移され、投資・運用に活用されます。

運用は各自トラノコファンドを選んでから行われますが、私は今回初めての投資・運用ということもあり、「小トラ」をチョイスしました。しかし、運用に関してやったことといえば、ファンドを選ぶことくらいです。

運用に関する細かな調整は全く要らず、ネット上で一連の流れが完結してしまうので「本当に投資に回されたの?」と、正直あまり実感はわきませんでした。しかし、実際に銀行口座残高が減っているのを見て、「投資・運用がスタートしたんだなぁ」と感じました。

ちなみに、アプリの通知欄には自分が投資しているファンドの動きなどを細かく解説してくれる「ウィクリー解説」のほか、ファンド変更受付の締め日などさまざまなアナウンスが届きます。情報を早く仕入れたい人は通知欄をくまなくチェックしてくださいね。

今は少額だけど…「チリツモ」で貯められる

今回初めておつり承認→投資・運用までが完結したわけですが、投資初心者だった私でも、かなり気軽な気持ちで始めることができました。投資というと敷居が高いイメージを抱きがちですが、これなら初心者でもできそう!というのがやってみての感想です。

毎月どれくらい投資に回すかという判断を自分でできる点が、私なりの『初心者さんにおすすめしたいポイント』です。投資額は毎日出るおつりの金額の中から選べ、その時々の状況によって変えられます。

そのため、「今月は投資につぎ込みすぎてしまった…」ということも、月々の投資が金銭的負担になりすぎることもありません。トラノコはコツコツと地道に投資・運用をしたい人にフィットする投資サービスだと思います。

続きを読む
1 / 2

nino

加工食品業界新聞や出版社の編集・ライター、サービス業、などを経験し、現在はフリーランスにて、さまざまなジャンルで活動している1男1女を持つママライター。 愛...

プロフィール

監修者: 北野 小百合

株式会社インヴァランス 1992年生まれ。法政大学文学部卒業。2015年に株式会社インヴァランスに入社。入社一年目、23歳のときにマンション投資を始める。 ...

プロフィール