31歳元MRの退職金失敗談|ゲーム感覚でFX投資に手を出した末…

FX

結婚を機に製薬会社を辞め、まとまった額の退職金を得た筆者の友人A子さん。転職先が見つかるまでの期間に少しでも資産を増やしたいと考えます。そこで手を出したのが、FX投資でした。
FXは優れた資産運用方法のひとつですが、ほとんど知識のないままゲーム感覚で取引を続けたAさんは、大きな失敗をしてしまうことに…。

結婚を機に退職し、90万円の退職金を得たA子さん

内資系製薬会社の女性MRとして勤務していたA子さん。会社の同期との社内恋愛の末、29歳で結婚することになりました。MR職は転勤が付きものなので、夫婦そろってMRとして勤務し続けることは難しいと考え、結婚を機に退職することにしたのです。

自由に使えるお金が少なくなることへの不安

A子さんが勤めていた製薬会社は、月々の給与やボーナスは高水準で福利厚生も手厚いのが特徴。そのため独身時代には、趣味やレジャーに多少お金をつぎ込んだとしても、資金面での不安を抱いたことはなかったそうです。

もちろん製薬会社の元同僚である夫の稼ぎだけでも、不自由なく結婚後の生活を送ることはできるでしょう。しかしA子さんは、自らの稼ぎがなくなることによって自由に使えるお金が少なくなるのでは?という心配を募らせたのです。

夫の好意で退職金の90万円は自由に使ってよいことに

新居への引っ越しや結婚式、新婚旅行など、大きな資金が必要となるイベントごとをすべて終わらせたのち、A子さんは寿退職しました。そして、慣れない専業主婦としての生活がはじまった矢先に、A子さんの元に退職金の90万円が支給されたのです。

そこで夫に退職金の使い道を夫に相談したところ、

・夫の収入だけでも当面の生活には困らないこと
・結婚式や新婚旅行など、結婚の際に必要となる費用はほぼ支払い済みであること
・MRとして勤務してきたA子さんへの労いの気持ち

上記の理由から、退職金は全額A子さんが自由に使ってよいことになったそうです。

少額でも始められると知りFX投資にチャレンジ!

夫が託してくれた退職金をどのように使うか考えたA子さん。いずれは元MRのキャリアを活かせる仕事に再就職したいと検討しているものの、具体的なプランはありません。

自らの稼ぎのない状態が長く続くことが予想される状況の中、思いついたのが退職金を元手にした資産運用でした。ネットなどで調べてみたところ、FXという取引方法に興味を持ちます。

ちなみにFXとは「Foreign Exchange(フォーリン・エクスチェンジ)」の略で、一般的に「外国為替証拠金取引」のことを指します。FXのメリットは、少額から手軽に始められ、さらにスマホやパソコンで24時間取引ができるということ。

専業主婦業に慣れないA子さんにとって、自宅に居ながらスキマ時間を使って気軽に取引ができるFXの手軽さは大変魅力的だったそう。「FXなら、投資初心者の私でもお金を増やせるかも!」と考え、まずは3万円を投資してみることにしたのです。
参考:ひわまり証券

続きを読む
1 / 2

上田テントウ

製薬会社営業からライターへ転職。 性格は亥年生まれのせい?か、何事においてもひたすら前に突き進む猪突猛進タイプ。 鮮度の高い情報をロジカルかつ丁寧にお伝えで...

プロフィール

監修者: 北野 小百合

株式会社インヴァランス 1992年生まれ。法政大学文学部卒業。2015年に株式会社インヴァランスに入社。入社一年目、23歳のときにマンション投資を始める。 ...

プロフィール