結婚も好みも諦めきれない!~イケメンと結婚するには?~

映写室ドリアン

結婚も好みも諦めきれない!~イケメンと結婚するには?~

第9話

何でも許してしまうのが本当のイケメン

イケメンには過度な期待をしちゃいけないんだよね。相談者の方が好きなイケメンが、もし正統派のモテるイケメンだったらなおさらだよ! だって相手はモテるんだから。
森田
ドリアン
顔面にあぐらかいちゃうもんね。
それ!(笑) 顔面にあぐらかいてるイケメンはダメだよ。それだったら、35歳以降の“かつてのイケメン”を狙ったほうが良い!
森田
ドリアン
なるほど。
それだったらそろそろ栄光を失いつつあるイケメンだからさ。それならば、人間的にちゃんとしだしてるんじゃないかな? でも35歳前のイケメンたちは、まだ顔面にあぐらをかいてると思う。
森田
ドリアン
まあ自分の好きな顔面や自分にとってのイケメンを追い求めるのは全然良いと思うのよね。でも、顔面を追い求めるんだったら、それ相応の覚悟を持って追い求めないと。
そうだね。
森田
ドリアン
アナタが言うように、顔面が良くて中身も理想的でっていう男はなかなかないわよね。顔面がタイプだったら、あとはどれだけクズでも我慢するなり、自分で面倒見るくらいの覚悟がないと。ヒモでも良いからってくらいの覚悟を持つんなら全然良いけど、その覚悟が持てないのなら、顔面にこだわるのはそろそろ潮時なんじゃないかしらってこと。
本当にそう思うよ。結局、顔面が良くて会ってみても、中身が違ったのでダメでしたってことは、顔面はそこまでだったってことだから。
森田
ドリアン
なるほど(笑)!
本当に顔面がタイプだったら、違ったって思っても顔見た瞬間に全部許すからね。
森田
ドリアン
アナタ、前にもそう言ってたもんね。
そうなの。「金貸して」って言われて一瞬怒っても、顔見た瞬間に「そうだね」って言ってしまうのが・・・
森田
ドリアン
そうなの(笑)!?
それが本当のイケメンなんですよ! 何でも許してしまうのが。
森田
ドリアン
イケメンを追い求める道のりは修羅の道なのね・・・。
だからまだ甘い! ちょっと違ったって思うってことは、まだ相談者の方にとって真のイケメンじゃないんだと思う。
森田

 
続きを読む
2 / 5