【おひとり様のお財布事情】独身女性の老後にかかるお金はいくら?

【おひとり様のお財布事情】独身女性の老後にかかるお金はいくら?
老後

家庭を持つことよりも、自分らしい生き方を貫くことを優先する「おひとり様」。自立した女性像と評価されていますが、老後に不安を抱いている方も多いようです。特に心配なのがお財布事情。独身女性の老後に必要な費用とは、おいくらでしょうか?

独身女性の老後 かかる費用は平均5,000万円!

【おひとり様のお財布事情】独身女性の老後にかかるお金はいくら?平成27年度の「総務省家計調査」によると、60歳以上で1人暮らしをしている人の生活費は平均月15万6,374円。ここから60歳の退職から女性の平均余命と言われている89歳までの生活費を計算してみると、15万円×12か月×29年=約5,000万円という結果に!さらに「老後は趣味を楽しんだりちょっぴり贅沢したりしたい!」という方は、この金額よりさらに多く必要になりそうです!

出典:「家計調査報告(家計収支編)―平成27年(2015年)平均速報結果の概要―」(総務省統計局)
http://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/nen/

 

老後にもらえるお金っていくら?

【おひとり様のお財布事情】独身女性の老後にかかるお金はいくら?ある程度の年齢になると、老齢年金をはじめとする社会保障給付を受け取ることができます。同じく「総務省家計調査」によると、65歳以上の独身女性は平均月11万5,000円程度の給付を受け取ることができるのだそう。女性の平均余命と言われている89歳までに得られる金額は、11万5,000円×12か月×24年=3,300万円程度!社会保障給付だけで余裕のある暮らしを送ることは難しそうです。

出典:「家計調査報告(家計収支編)―平成27年(2015年)平均速報結果の概要―」(総務省統計局)
http://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/nen/

 

老後は突然の支出にも備えて!

【おひとり様のお財布事情】独身女性の老後にかかるお金はいくら?さらに年を取ると、医療費の負担は自然と大きなウェイトを占めるようになるでしょう。突然入院する可能性もありますし、おひとり様の場合はヘルパーさんや介護士さんを雇ったり介護施設に入居する必要があります。

老後に備えて貯金しておくべき金額は?

【おひとり様のお財布事情】独身女性の老後にかかるお金はいくら?以上のことから、ゆとりある老後のために必要な金額は次の通りです。
5,000万円ー3,300万円=1,700万円
さらに突然の支出に備えると考えれば、優に1,700万円を超える用意が必要ですね。

積み立て預貯金や保険などを活用して堅実に

【おひとり様のお財布事情】独身女性の老後にかかるお金はいくら?より堅実に老後の資金を確保するためには、積み立ての預貯金や資産運用などを活用して、賢く貯めたり増やしたりがオススメ。今日から少しずつ始めて、ゆとりある有意義な老後を過ごしましょう!

moneliy編集部

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事