ローマ4泊6日で6万円台!格安パッケージツアーはなぜこんなに安い?

趣味・美容

海外旅行にいくとき、自分でチケットからホテルまで全部手配する人はほとんどいないのではないでしょうか。大抵国内の旅行代理店でパッケージツアーを購入しますよね。そのなかには、なんでこんなに安いんだろうと思うものもちらほら。今回は、実際に格安パッケージツアーで旅行に行った際の安い理由になりそうだなと思ったものをご紹介します。

今回のパッケージツアーの詳細

国内大手旅行代理店で、出発日の約2か月前に申込
往復航空券+ホテル代金で6万円台(別途空港使用料など)
羽田空港発、ローマ4泊6日 現地ではフリープラン

ヨーロッパ旅行にこんな安い値段でいけるとは思っていませんでした。少し不安になりつつ予約をし、航空券やホテルの情報などを待ちました。ここから、これが安い理由なのでは?と気になったポイントをご紹介します。

飛行機の時間が直前にならないとわからないので予定が立てづらい

まずひとつめは、往復の飛行機の時間が出発日直前にわかるということ。
飛行機の時間がわからないと、何時に現地につくのか、その日どのくらい行動できそうなのか、そして最終日は何時に空港にいればいいのか、などのめどが全くつきません。ただでさえ短い旅行日数だったので、いかに効率よく行きたいところに行くかを重視していました。そのため、到着した日から早速行動したいと思っていたのです。
私が利用した際は、出発日の5日前に旅行代理店から連絡がありました。
そこから計画を立てるのは少しきついと感じました。

トランジットが長い 

つぎのポイントは、トランジットの時間にばらつきがあるということ。私は羽田空港から乗継便でいったので、途中ドーハでトランジットがありました。行きは2時間のトランジットだったのでちょうどよかったのですが、帰りはなんと7時間のトランジット。しかも夜中に到着し早朝の便で日本に向かうというものだったので、空港の外を観光することもできず、時差と寝不足に苦しみながら、飛行機の時間までひたすら寝ていました。
長旅で疲れた身体のなかトランジットで長時間待つということは思いのほか身体に負担がかかりました。

ホテルが主要な駅から少し遠い

最後はホテルの問題。ホテルや部屋、スタッフの方々はとても愛想がよく、毎日快適に過ごすことができました。部屋も狭すぎずテラス、冷蔵庫、ドライヤーなどもきちんとセットしてありました。そして毎朝朝食もついていて、味もおいしい。飲み物以外はセルフサービスでしたが、おかわりもできて毎朝異なるメニューに満足でした。
そんなホテルの少し不便だなと感じたところは、主要の駅から少し歩くということ。歩くといっても10分程度なのですが、重たいスーツケースを運びながら歩くのはすこし大変でした。

いかがでしたか

ここに挙げたこと以外は、本当に不満はなくとても満足できる旅行でした。しかし、格安のパッケージツアーにはやはりそれなりの訳があるのだなということを再確認。このようなものばかりではないと思いますが、格安パッケージツアーには、ある程度我慢や妥協が必要なようです。これはあくまでも私の感じたことですが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

サイトウ サオリ

21,220 views

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事