コンビニでできる!糖質オフの食事のつくりかた

趣味・美容

最近よく耳にする糖質オフの食事。人間は血糖値が上がると、それを下げようとする成分が分泌され、それが肥満に繋がると言われています。そこで糖質をカットすることで、血糖値の急上昇を抑えることになり、肥満に繋がる成分を抑えることに繋がるということ。
そこで今回は、コンビニの食事でできる糖質オフの食事をご紹介します。

食べ物は糖質の高いものと低いものに分けることができます。糖質オフの食事をする際には、糖質の低いものを積極的に選ぶようにしましょう。では、糖質の低いものからご紹介します。

糖質が低いものの例

卵、葉野菜、きのこ、肉、魚
糖質の低いものの例はこちらになります。コンビニでもゆで卵やサラダチキンなどが揃っており、比較的簡単に手に入れることができます。最近では温めるだけでも食べられる焼き魚などもあるので、飽きることなく食べることができるのではないでしょうか。
レタスやキャベツなどの葉野菜のみのサラダに、ゆで卵とサラダチキンをトッピングするだけで、一気に食べ応えのあるパワーサラダに。サラダだけだとお腹がすぐに空いてしまいそう、という問題も解決されますね。

糖質が高いもの

お米、パン、パスタ、うどん、根菜、いも類、ケーキ、アイス等
反対に、糖質オフの食事をする際に避けたいのが糖質の高いもの。主食やスイーツにたくさん含まれています。いままで、ランチにうどんとおにぎりセット、パン2つといったメニューだといかに糖質を多くとっていたかわかりますね。
しかし最近では糖質を低めにしたパンなどが登場しています。毎日の食事の中で意識してそれを選ぶだけでも変わってきます。
同じく糖質を減らしてあるスイーツも登場しているので、甘いものが食べたくなった場合にはそれらを、そのほかにバナナなども果物のなかでは糖質が高いですが、市販のスイーツに比べると糖質が低いので選んでみてはいかがでしょうか。

サプリの活用もおすすめ

意識して糖質の低いものを選んでいくという方法のほかに、サプリメントを活用するという方法もあります。ただし、体質や食事内容などによって確実に効くという保証はできないので、そこは自己責任になります。選ぶ際には、体に入るものなので口コミや成分等、しっかり確認して信頼できるものの方が安心ですね。

いかがでしたか

糖質オフと聞くと、食べられるものが制限されるように感じたり、糖質を気にしながら自炊をしなければいけないのかと思いがちですが、コンビニでも簡単に食材を揃えることができます。

サイトウ サオリ

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事